« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月25日 (日)

ちょっとドライブ

 久々の更新なのにラジネタレスです。

 今日は娘の部活の送迎で牧の原に行きました。現地に着いたらやることは無いので、奥様とともにプチドライブに。

 まずは静岡空港から。部活の会場からは10km強の距離だったので、あっという間に到着。

P1020540

 駐車場に車を止め、展望デッキを目指します。デッキに到着したのは朝9時過ぎでしたが、外を見ると飛行機はゼロ(汗)。フライトスケジュールをチェックしたところ、しばらく後に到着便があったのでその便を待ってパチリ。右奥にうっすらと富士山が見えています。しかし、見学者も含め、静岡空港の利用者は少ないですね。私も使う機会はほぼないと思います。

P1020531

 続いて昼食を取るために焼津さかなセンターに移動。少しだけ奮発して美味しい丼を頂きました。

P1020552

 おなかがいっぱいになったところで次の目的地に移動。行った先は御前崎です。以前来たのは10年以上前だったような。

P1020557

 そのときもやたら風が強かった記憶がありますが、今日も風が強かったです。

P1020558

 そして最後の目的地はこちら。

P1020570

 浜岡原子力発電所です。私の自宅はここから直線距離で30kmをなんとか越えていますが、福島のことを思うと気になる場所です。

P1020573

 この場所、少し前に吉光さんのブログで紹介されているのを見て更に気になってたんですよね。中には原発システムの概要がミニチュアなどで分かりやすく展示されており、私でも十分見応えがありました。

P1020579

 施設内の展望台に登ると浜岡原発の全貌が見られます。

P1020586

 皆さん承知のとおり、現在は全ての号機が停止しています。浜松にいるとリアルにイメージができなかったですが、この地に来てみると、同様の施設が爆発した福島の被災者の方のショック、不安は相当なものだろうと改めて感じました。原発存続の可否については個々の意見があるでしょうからここではコメントしませんが、この場所に来ると改めて思うことがありますね。

 さて、出張などがありしばらくラジレス状態でしたが、また活動を再開しようと思います。輪番操業も明けるので、また少しOTMが賑わい始めると思います。

9月 25, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

ソリモンエスの奇観見ました!

 日曜日は予定通りマナウスツアーに行くことに。今回はホテルに紹介してもらったタクシーツアーをチョイス。迎えに来た車はこんなにかわいい車でした。

P1020348

 そして、ガイドしてくれるのはLuizさん。とっても気さくで感じの良いおじさんでした。元軍人で、柔道は黒帯とのことで、声も大きくパワフルな感じでした。

P1020345

 まず向かったのはオペラハウス。

P1020341

 いつもは日曜日は閉館しているらしいのですが、ラッキーなことにたまたまオープンしていたとのことで、中に入ることができました。迫力のある歌声を30分ほど堪能して次へ。

P1020331

 すぐ脇にあるこんな場所に立ち寄りました。

P1020347

 この場所はマナウスの開拓が始まった場所(と言っていた気がする)だそうです。

P1020343

 続いて20分ほどドライブし、リゾートホテル内の動物園に行きました。

P1020361

 メインはジャガーです。運動不足なのでしょう。コロコロしてました。

P1020360

 小さな動物園なので、後は鳥やサルなどあまりインパクトはなかったのですが、最もインパクトがあったのはこちら。

P1020359

 野生のイグアナです。なんとこれ、野生なのでおりに入ってません。体調は1mくらいはあったでしょうか。人間を恐れている感じなので、向かってはこないですが、逃げるスピードは半端じゃなかったです。向かってこられたら逃げられません。

 途中ショッピングモールに立ち寄って遅めのランチを取ることに。軽めにしたかったのでファストフード店をチョイス。私は右端のキビというものを選びました。Luizさん曰くブラジルでは人気とのことでしたが、味はイマイチでした。

P1020366_3

 そしていよいよネグロ川に向かって移動。川のそばの魚市場のようなところに車を止め、颯爽と船に向かうLuizさん。

P1020375

 船に乗り込んで目的の場所に向かってまっしぐらに進みます。右に移っているのはこの船の船長です。

P1020403

 全開で10分くらい走ったところでいよいよ目的地の”ソリモンエスの奇観”ポイントに到着!

P1020386

 本当に色がくっきりと分かれています。下の写真は何かの影が写っているように見えるかもしれませんが、そうではなく水の色が違っています。この場所で船を止めてくれたのですが、しばらく興奮してしまいまいた。

P1020398

 アマゾン川にタッチ。気温が41度だったこともあり、水温も高かったです。

P1020396

 しばらくして更に川を進みます。すると水上生活エリアに。

P1020405

 ここは観光客向けの水上ショップです。

P1020409

 いろいろな工芸品があるなか、こんなシュールなピラニアの置物も。買う人がいるのか疑問です。

P1020407

 しばらく眺めていると、Luizさんが隣のいかだに私たちを誘導しました。このいけすの中にはピラルクという大型の淡水魚(大きいものは200kgにもなるらしい)が入っており、竿の先についた魚を与えるというものでした。

P1020414

 早速トライしてみます。ここのピラルクは慣れているのか、魚を水面に近づけるといけす中のピラルクが集まってきます。どのピラルクも1m超のサイズです。

P1020435

 写真では伝えられませんが、水中に入った魚をついばむなんてレベルではなく、水面から10cmくらいのところに近づけると飛びついてきます。その力はすさまじく、あっという間に魚を取られます。アマゾン沿岸のマナウスでは、魚と言えば淡水魚で、実は私もこのピラルクを食べたのですが(川魚特有の臭みはなく、結構おいしい)、もう食べることはないと思います(笑)。

P1020418

 ショップを後にして、更に水上生活エリアに進みます。この家では野生のサルと犬を飼っていました。彼らからするとプライベートにカメラを向けられるのでいい気はしないはずですが、とてもフレンドリーで手を振ってくれたりします。どうやら観光船を運航しているのはこのエリアに住んでいる人たちらしく、そういう意味では大事な客寄せ活動なのだなと納得しました。

P1020446

 ここは水上学校。すぐ奥に陸地が見えます。なぜそこに作らないんだ?とたずねたところ、今は乾期で水面が下がっているが、雨季になると14mも水位が上がるらしく、そうなると奥に見える陸地は水没するとの事。自然ってすごい。

P1020450

 1.5時間くらいのクルージング(?)を終えて、17時頃に船着場に到着。マナウスは18時過ぎから徐々に暗くなってくるので、船長の仕事はこれで終わり。轟音とともに颯爽と去っていきました。それにしても小さな船でした。

P1020406

 今回のツアーは1.2万円ほどでしたが、大満足でした。特にアマゾン川のクルーズは迫力も満点。忘れられないツアーになりました。

9月 12, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

マナウスでの週末

 こちらに到着して今日で4日目。週末の土曜日を迎えています。昨夜はひと区切りと言うことで、現地スタッフとともに最寄のお店に。

P1020298

 手にしているビールの名前は忘れてしまいましたが、マナウスという土地からピンと来る方もいるかもしれません。そう、マナウスは俗に言う”ソリモンエスの奇観”が見られる場所なんです。これはネグロ川(こちらは川の水が黒い)とソリモンエス川(こちらは川の水が褐色)の合流地点でそのまま川の水が交わらずに、10kmほども2色に分かれて流れる現象なのですが、そのさまを表現したビールです。

P1020295

 見た目はバツグンですが、味は至って普通・・・。マッタリと労をねぎらいました。

 一夜明けて週末を迎えますが、朝からたまりにたまったメールなどの処理を済ませ、気がつけば昼を過ぎていました。ということで、リフレッシュもかねて近くのスーパーに買い物に行くことに。

 ホテルを出たところです。赤道に近い場所なので太陽が頭の真上にある感じがします。

P1020306

 スーパーが見えてきました。ほんのちょっとの距離ですが、汗だくです。間違いなく気温は40度を超えています。

P1020309

 まずは電化製品売り場をパチリ。日本では決して見られないような、ブラジルの人が好きそうな”ごつい”デザインのラジカセなどがずらりと並んでいます。TVなどの値段を見る限り、物価は日本よりやや高めの印象です。

P1020312

 続いて食品コーナー。こちらはアメリカンスタイルですね。一見人がいないように見えます。これは不審がられるのがいやだったので、人がいないタイミングを見計らって撮っているからで、週末の昼時ということで、店内はお客さんでにぎわっていました。

P1020313

 青果コーナーもパチリ。

P1020314

 飲み物など、ちょっとした物を買ってスーパーを後にします。しばらく歩くとすぐにホテルが見えます。・・・が、このあたりでもう暑さでふらふら状態です。

P1020318

 マナウスは比較的最近開拓されたエリアなので、インフラは悪い方ではないはずですが、舗装されているとは言え、道路の状況は良くないです。歩道もいたるところにこんな状態の場所があります。

P1020311

 さて、今日は1日ホテルでゆっくりしますが、明日は朝から現地のタクシーをチャーターして1日観光する予定。ソリモンエスの奇観は見られるか?

9月 11, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

ブラジルなう

 ただいまブラジルのマナウスに滞在中。9/6の朝5時に家を出て、現地のホテルにチェックインしたのは48時間後(疲)。さすがに地球の裏側、とても遠いです。今回はセントレア⇒成田⇒NY⇒サンパウロ⇒マナウスと飛行機を4回乗り継ぎしました。

 で、到着したホテルの部屋から外を見た様子がこちら。

P1020289

 マナウスは現在人口は約100万人。ここ15年くらいで急成長しているエリアです。写真にも大規模な工事現場が見えていますが、ここは新たな幹線道路ができるそうです。今回も自由時間はあまり取れそうにありませんが、チャンスがあったらレポします。

9月 8, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

楽しかった長野大会

 今年もチームMKのビッグイベント、長野への大人の遠足に行ってきました。台風12号なんかおかまいなし!雨の中高速を飛ばし、昨夕宿に到着。今回はASSY君、Y本塾長、yuさん、はいどさん、私の5名が参加しました。

 案内された部屋を見てびっくり。かなりの広さです。素泊まりとはいえ超破格だったのでオンボロ旅館を覚悟してたのですが、設備もキレイで大満足でした。

P1020256

 早々に荷物を置いて前夜祭という名の宴会に突入。松本駅近辺で見つけた食べ放題、飲み放題の格安プランのあるお店で、みんな節度を無視して大人食い(?)。

Img_0156

 大満足で宿に戻ります。そしてそのまま2次会に突入!ということで、テーブルの上はビールとつまみでいっぱい・・・かと思いきや、良い子でなくても口にできないブツがいっぱい。すっかりウラMKモード(マジカツ)になってしまいました。

P1020252 ※テーブルに群がるカツヲの図

 そんなこんなで楽しかった夜が開け、外を見ると何とか雨は降っていない様子。

P1020257

 7時前に宿を出発し・・・

P1020258

 今年も松本城にやってきました。

P1020264

 会場に着いたらすでにコース設営がされていました。

P1020261

 当初はいつもの場所にタープを広げてピットを作ろうかとも思いましたが、急な雨に対応できるよう、私の車のそばにテーブルを並べることにしました。他の皆さんもほぼ同じスタイルでした。

P1020267

 私のピットです。この時点では小雨が降ったこともあり、まだ心のスイッチがONできず、ピット上はスッカラカンです。

P1020265

 天気を気にしつつイベントは進行します。今回は悪天候も影響したのか、参加者が少なかったです。

P1020270

■練習走行

 本来ならAタイヤの条件ですが、B3(ソフト)でコースインしました。いつもOTMで遊んでいる私にとっては、松本城のパーキングはホーム同然。心配していたグリップも上々で、ストレスなく走らせることができました。

P1020273

■予選1ヒート

 途中小雨が降ったりすることもありましたが、何とか1ヒート目を走れることに。今回は天候を考慮し、スタッガースタート方式となりました。私は後列スタートだったので、少しタイミングを遅らせてスタートすることに。

 案の定1stコーナーで前列組が絡んでいましたが、運よくすり抜けマズマズのポジションをキープします。マシンの動きは問題なかったので、先行車を追いかけます。しかし、私のヒートにはすこぶる速い人がいて、詰まるどころか、離されていきます。それでも大きなミスをすることなく、ヒート3位で終了。全体でも3位/32人と好位置につけました。

 この後昼休みとなり、お弁当を食べていると再び雨が・・・。

P1020279

 その後一度天気が回復し、予選2ヒート目がはじまるも、またもや雨。天気予報によるとこれ以降回復する見込みはないということで、タミヤスタッフは早いタイミングで中止を決定しました。この判断はとても良いタイミングだったと思います。

 今回はレース中止覚悟で大人の遠足を強行しましたが、1ヒートとは言え、何とかレースもできて大満足でした。ただひとつ残念だったことと言えば、チームから代表権獲得者が出なかったこと。ま、今後の大会で誰かがゲットしてくれるでしょう。

 参加した皆さん、お疲れ様でした。

9月 4, 2011 ラジコン | | コメント (6) | トラックバック (0)