« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

OTMで練習会

 昨日はOTMで練習会でした。珍しく会場に一番乗りし、ピットの設営が終わったところでパチリ。

P1020144

 どう見ても怪しい空間ですね。数人でやっていると通行人の方も何をやっているのかと覗いていってくれる人もいますが、さすがに一人だと目も合わせてくれません(寂)。

 気を取り直して・・・、yuさんが遅れて合流する予定だったので、それまでゲットしたばかりのスタビをTA06に組み込むことに。

P1020145

 アジャスターの加工でモタモタしてると間もなくyuさんが登場。やっと平常心でラジれる状況になりました(笑)。

 まずはスタビレスの状態でコースイン。タミグラ11のレギュでしたが、そのスピード域でもしっかりロールします。というか、若干ロールし過ぎ。

P1020146

 続いてスタビを装着してコースイン。スタビのロッドを固定するキット付属のパーツを忘れてしまったため、ホイールスペーサを使って仮止めしました。その状態だと、ロッドの自由度が大きく、スタビ効果は若干薄れていたかもしれないのですが、それでも動きはいい感じ。私的にはTA06にはスタビは必須と感じました。

 その後yuさんと2パックほどチキチキやりますが、暑さで人間がタレて練習会は終了となりました。昨日は短い時間でしたが中身の濃い練習会になりました。まだまだキット素組みの部分が多いTA06ですが、いろいろと試してみたいことがあります。これから練習をするには厳しい暑さが続きますが、ボチボチ進めていこうと思います。

7月 31, 2011 ラジコン | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

タミチャレ ホングウに参加

 今日は予定どおりホングウで開催されたタミチャレに参加しました。現地には7時前に到着し、その頃はまだ涼しかったのですが・・・

P1020101

 あっという間にピーカンに。恐ろしく暑い1日でした。

P1020116

 今日のピットはこちら。先に現地入りしていたyuさんが常設テーブルをキープしてくれていました(謝)。私はX1のシングルエントリーでしたが、yuさんはトリプルエントリーでした。

P1020097

 実は私、ホングウは相当久しぶりでした。ちょっと調べてみたのですが、前回訪れたのは2009年7月のタミチャレでした。2年ぶりだったんですね(驚)。

 みなさんは見慣れているかもしれませんが、私にとってはある意味新鮮だったコースレイアウトはこちら。下の写真は操縦台から左手を見たところ。

P1020098

 こちらは右手です。楽ラリー以外は反時計回りでした。

P1020099

 今日は7月ということもあり、大事に保管してあるこちらのボディーを使うことにしました。

P1020104

 今日は輪番操業の影響で参加者が少ないのでは?と予想していましたが、みなさんガッツリ有休対応をされているようで、かなり賑わっていました。さらに、静岡でよく見かける方もチラホラ。とにかく大盛況でした。

 そして、今日は更にスペシャルゲストが。TRFのサトシ選手です。暑い中ミニとX1のダブルエントリーで会場を盛り上げていました。

P1020109

 コンデレではそのサトシ選手もマシン選びをしていましたが、栄えある1台目に私のマシンを選んでくれました。一応以前耐久でコンデレを頂いたと辞退を申し出ましたが、”タミチャレだから・・・”とそのまま賞を頂きました。思い出の詰まったボディーだけに、本当にうれしかったです。きっとチームのみんなも同じだと思います。

P1020114

 受付・車検を早々に済ませ、練習走行に臨みます。練習走行の時間はタップリあったので、TA06に慣れていないこともあり、セット出しを兼ねてガンガン走り込みました。ただ、時間が経つに連れて路面はどんどん熱くなり、タイヤはこんな状態に。レース用のタイヤだったのに・・・。

P1020117

 バネ、アッパーアームの付け根のスペーサ、車高、リバウンド、キャンバーなど色々試し、そこそこの状態になりました。

P1020126

■予選

 予選は3分の周回レースです。以前のタミチャレはスタッガースタートでしたが、今日は違いました。呼称は聞き逃しましたが、1台ずつコールされることはなく、基本的によーいドンですが、スタートのタイミングは自由でした(タミグラのタイムアタックのスタート風)。

 予選ですが、2ヒートともスタートの混乱を避けるべく、タイミングを遅らせてスタートしました。両ヒートとも大きなミスはなく無難に周回を重ねますが、とにかく周りのマシンと比べるとスピード、パンチとも不足気味。予選は22番手で、決勝はCメイン2番手スタートとなりました。

■決勝

 とにかく暑くていくら水分を採っても追いつかない状態。決勝レースの前にこれを飲んで勢いをつけました。

P1020131

 決勝は5分の周回レース。2番手スタートということで、スタートはやや緊張しましたが、無難にクリア。先行するマシンがややスピードにのってなかったので、ピッタリ後ろについてミスを待つことに。ところが、3,4番手のマシンがどんどん近づいてきます。間に挟まれるとマズイと思ったので、バックストレート後のコーナーでインを突くべく厳しく進入するもコースをふさがれ絡んでしまいました(先行車には本当に申し訳ないことをしました)。その間に3,4番手のマシンに先行されます。

 その後全くと言っていいほどスピード差がないため、順位が変わることなく5分間が終了。Cメイン4位でレースを終えました。

 表彰式でコンデレの記念写真をサトシ選手から受け取りました。

P1020135

 抽選会でゲットしたのはこちら。かなり使えるグッズです(嬉)。

P1020138

 今日は久々にホングウタミチャレに参加しましたが、以前にも増して楽しめました。何と言っても運営スタッフの皆さんの”仕切り”の良さのおかげだと思います。2年ぶりの参加にもかかわらず、皆さんに親切にして頂きました。次回8月の平日に開催されるレースの参加は厳しいですが、9月のタミチャレには是非参加したいと思います。参加された皆さん、お疲れ様でした。

■チームメンバー(yuさん)の戦績

X1:Dメ3位

Mチャレ:Bメ6位

F104:Cメ6位

 今日は1日フォローありがとうございました!

7月 17, 2011 ラジコン | | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

TA06シェイクダウン

 今日はOTMyuさんとシッポリ練習会を開きました。梅雨明けとともに真夏の強い日差しが照りつけますが、少し乾いた風があり、日陰にいる分には過ごしやすかったです。

 さて、今日はいよいよTA06のシェイクダウンです。まずはタミグラ11の仕様でコースイン。トリムの調整をしていざコースを周回!と思ったらバックストレートで”ガガガッ”という悲鳴が。1周もしないうちにスパーがお亡くなりになりました。TA06から採用されたギヤカバーって・・・。

P1020081

 早々にマシンを回収し、スパーを交換することに。ネジが多くメンテのし易さに?マークがついていましたが、スパーの交換はラクラク。タイヤを外してスパーを固定している4本のネジを外すだけ。あっという間に交換終了です。

P1020080

 ということで、気を取り直して再コースインします。基本的にはキット素組みの状態でしたが、感想としてはとにかく良く曲がる。フロントはスプールにしてますが、それでもお構いナシです。ただ、コーナーで失速する感じがあったのと、ロールが大きいなと感じました。

P1020082

 フィーリングの気に入っているTA05を参考にしながら少しずつマシンをいじります。フロントのトー角、舵角調整、前後のリバウンド、バネなどをチェンジしながら少しずつお気に入りのフィーリングに変えていきました。

 ザックリですが、好みのフィーリングが得られたところで、タミチャレX-1の仕様にチェンジ。

P1020084

 久々の低グリップに最初は戸惑いましたが、徐々に慣れてきました。まだ少しクセは残ってますが、そこは今後少しずつ詰めていこうと思います。yuさんとチキチキやってるとまたバックストレートで”ガガガッ”と悲しい音が・・・。本日2枚目です(涙)。

 昼が近づくにつれ路面の温度はグングン上昇。ラジアルタイヤは表面がトロトロ状態に。マシンを回収するとタイヤはこんな状態に。これじゃまともにグリップしないですね。

P1020085

 さて、今度の週末は久々にホングウのタミチャレに参戦予定。クラスはX-1のシングルエントリーで、TA06を投入しようと思います。

7月 10, 2011 ラジコン | | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

TA06メカ積み完了

 TA06の組立てもいよいよ佳境、苦手なメカ積みです。センサードブラシレスは1セットしか持っていないので、TA05から移植しました。上から見るとこんな感じ。

P1020076

 モーター側を見たところです。

P1020077

 こちらはアンプ側。本当はロスになると思うのですが、TA06、TA05、FF03でモーターコードの長さが全然違うので、簡単に換装できるようにモーターコードを接続する部分をコネクタ化しました。

P1020078

 それにしても、バッテリーコード、モーターコード、センサーコード、受信機との接続コードの合わせて7本ものコードがベルトとクロスします。干渉しないか心配ですね。

P1020079

 さて、いよいよ明日シェイクダウンの予定。今から楽しみです。

7月 9, 2011 ラジコン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

ボールデフ投入!

 まだシェイクダウンはおろか、組立てさえ完成していない状態ですが、先日アキバで衝動買いしたボールデフを組み込むことに。

P1020035

 袋の中には細かなパーツがいっぱい。

P1020037

 まず、ボールですが、これまでのものよりもボールの径が小さいです。写真の左が従来のもの、右がTA06用のものです。

P1020038

 ボールデフの組立てはサクっと完了。

P1020039

 いよいよデフを組み込むのですが、ギヤボックスを開帳するためにこれだけのネジを外す必要があります。全部で16本ありますね。

P1020041

 ボールデフを組み込んだところ。次ぎに開けるのはいつになるやら。

P1020042

 全てのパーツを元どおりに組みなおしてデフの換装が終了。

P1020043

 これでリアがボール、フロントがスプールとなり、手持ちのTA05と同じ仕様になりました。シェイクダウンが楽しみ!

7月 8, 2011 ラジコン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

TA06組み立て③

 久々にTA06の組立ての続きです。組立ては足回りから。今回は足回りの全てのパーツをカーボン混入品にしました。

P1020017

 続いてユニバを組み立てます。実はこのタイプのユニバを組むのははじめてだったので構造がとても気になっていました。

P1020019

 組み立てた印象ですが、構造的に従来のものと比較するとロスが減ることが期待できると感じました。ま、体感できるかは別問題ですが・・・。

 あとは馴染みの構造なので、サクサクと組立てが進みます。リアはアップライトとアッパーアームの接続部分がこれまでと変わっています。

P1020022

 フロントは特に変わったところはありません。

P1020028

 バンパーやボディーポストなどを取り付けて、概ね組立ては完了。

P1020029

 あとはメカを載せれば完成です。今週末こそはシェイクダウンしたいのですが、メカ載せが間に合うか心配です。

7月 5, 2011 ラジコン | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

全日本静岡大会レポ

 今日はyuさん全日本静岡大会に行ってきました。会場に着いたのは7時を回っていましたが、いつも停める駐車場は空きがある状態でした。

P1020048

 早々にピットを設営します。今回は2人なので、余裕を持ってタープを使います。写真で分かるように、オフロードコース上にピットを構えましたが、いつもはタープで埋め尽くされるのに、今日は空きが目立ちました。休日シフトの影響でしょうか、少し参加者が少なかった気がします。

P1020052

 今日のコースレイアウトはこちら。

P1020051

 コースの周りを一回りしたところで一番怖いと感じたのは左上のセクション。これでもかとパイロンが置かれ、高速でコーナーに突っ込んでパイロンに載ると下の写真にある右前のイカ君に直行です(怖)。

P1020050

■練習走行

 今日はB3でコースインしました。OTMよりはグリップが劣る気がしましたが、それでも問題なく走ります。気になっていた左奥のセクションは集中するおかげで逆に気にならなかったですが、手前のシケインが思ったよりもキツくて、テンポ良く抜けるのに苦労しました。練習走行を終えてピットに戻るとタイヤがこんな状態に。

P1020053

 練習走行中に芝生に乗り上げたのもありますが、オフコースの砂が風でオンコース上に舞っているようにも感じました。

■第1ヒート

P1020056

 ゼッケンは5なので、前列スタートです。スタートはマズマズのできで、1stコーナーを3位で抜けます。ただ、コースがしっかり頭に入っておらず、ちょいちょいミスをしてしまい、180度反転したり、挙句の果てにカメ状態になったり・・・(汗)。

 終わってみれば26位/53台と微妙な位置につけます。

■予選2ヒート

P1020059

 この頃は暑さもピーク。頭がボーッとしますが、何とか気合を入れて操縦台に。今度は後列スタート。慎重にスタートしたつもりが、スタート直後に目の前を思いっきり斜行したマシンに目が移り、うっかりミス。180度反転してしまい、ブービースタートとなります。ただマシンは好調。2ヒートの前に変更したバネが当たったのか、苦手だったシケインがテンポ良く抜けるようになりました。ヒート内順位は覚えてませんが、16位にジャンプアップ。Bメイン確定です。

■決勝レース

P1020063

 Bメイン6番手からのスタートです。スタート直前にコース上でノーコンの症状が出て焦りましたが、幸いレースが始まってからは症状が出ませんでした。

 細かな展開は覚えていませんが、ミスらしいミスも無く周回を重ねます。とにかくマシンの動きが良かったので、無理をせず先行車に詰めていきます。スルスルと順位を上げ、終わってみれば2位でゴール。決勝の3分間はとても気持ちよく走れました。

 ちなみに今日のyuさんですが、練習走行から予選が進むにつれて尻上がりに調子を上げ、なんと、決勝Aメイン入り!8番手スタートで最終的には9位でしたが、先週末のOTMでの好調さがそのまま出てました。長野では期待大ですね。

 さて、次は長野です。松本は先日地震に見舞われたので心配ですが、恐らく大会開催には影響が無いはず。今年もお泊りツアーを決行する予定です。

7月 3, 2011 ラジコン | | コメント (4) | トラックバック (0)