« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

OTMでしっぽり

 先週は盛り上がった練習会でしたが、今日はyuさんと2人でしっぽりとやりました。

P1010368

 ちょっと引き目に見ると寂しさアップ。

P1010369

 さらに引くと・・・、テーブルのある一角がちょっと近寄り難いエリアになってます(汗)。

P1010370

 練習会ですが、今日もX-1仕様のツーリングで遊びました。ボディーは久々に320iをチョイス。このボディーかっこ良くて気に入っています。タミヤのBMWボディーはどれもバランスが良いですね。

P1010373

 以前から気になっていたのですが、私の18Tモーターはどうもパワー感に欠ける感じがします。そこで、yuさんにモーターを借りてテストをしてみました。

P1010374

 結果ですが、明らかにyuさんのモーターの方がいい感じ。ただ、バッテリーが違うので何とも言えないということになり、無理を言ってモーターを借りることにしました。今度回転数を比較してみようと思います。

 今日は後半少し冷えましたが、天気もよく風も弱かったのでお昼までしっかり楽しみました。あとひと月もすれば少しずつ暖かくなるはず。寒い中でのラジもあと少しの辛抱です。

1月 29, 2011 ラジコン | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月27日 (木)

ボディー製作記:完成編

 これまで3回にわたってレポしてきたボディー製作ネタもいよいよ今回が最後です。前回アップした白を塗る前の状態がこちら。

P1010293

 白を塗ります。塗料はファスカラーを使っていますが、タミヤのスプレー缶よりは塗膜厚が薄い感じなので、複数回に分けてしっかりと塗装します。ファスカラーはドライヤーで熱すると比較的短時間で乾燥するので作業がはかどります。

P1010298

 私は白を塗った後はその上から塗る色の抜けを防止するため、シルバーで裏打ちします。今回も裏打ちを兼ねてシルバーの塗装をします。

P1010301

 ココからの作業は色を塗っては次に塗装する部分のマスキングを外すという作業の繰り返しなので、サクサク進みます。せっかちな私はついつい先に進めてしまうのですが、どんなに慎重に作業をしてもマスキングミスは発生するもの。マスキングの境目に出る筋状のものは爪楊枝などで簡単に修正できますが、広範囲に漏れてしまったときはこちらが有効。

P1010307

 コレを手に入れる前は修正が大変でしたが、今はラクラク。ちょっとしたミスなら簡単にリカバリーできるので、マスキングのプレッシャーが少し緩和されました。

 さて、いよいよメインの蛍光レッドの塗装です。ファスカラーの蛍光色はとにかく色の乗りが良くないので、焦らず丁寧に複数回塗装をします。このときボディーを日にかざしながら作業をすると塗装ムラを防ぎやすくなります。今回は色に深みが出ることを期待し、最後に赤で裏打ちしておきました。

P1010304

 次にボディー全体の裏打ちを兼ねて黒を塗装します。

P1010306

 ここまできたらほぼ終わり。最後にスモークを塗装して塗りが完了。不要部分をカットし、カバーフィルムを取り去るとピカピカのボディーが出現。

P1010326

 シャーシに載せてみました。多少オリジナルからデフォルメしている部分がありますが、マズマズいい感じです。蛍光レッドの発色も思った以上のデキです。

P1010367

 側面からパチリ。色合わせをした白字のロゴですが、まわりとずい分色が違ってしまいました。カラーテストをしたときに白で裏打ちして比較するのを怠ったことが原因です。何事も手抜きは禁物・・・。

P1010362

 後ろからパチリ。ライトの仕上がりもマズマズですね。

P1010365

 このボディーはFF03のシェイクダウンで使おうと思っています。肝心のマシンですが、組み上がってはいるものの、現在メカ待ち状態。視認性も良さそうなので、今からシェイクダウンが楽しみです。

1月 27, 2011 ラジコン | | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

合同練習会 in OTM

 今日はOTMで練習会でしたが、いつもと違ってピットエリアが賑やかでした。

P1010336

 それもそのはず。チーム吉光の皆さん、そして遥々豊田から来てくれたユウさん一行に加え、チームMKも4人揃ってました。私はホストチーム員であるにも関わらず、重役出勤をしてしまい(前夜飲み会で自宅に帰ったのが2時過ぎだった)、到着したときにはコース設営も完了してました。

 ピットを構え、最初にやったのは製作途中のシビックボディーのスモーク塗装です。これで塗装は終了ですが、詳細は別途製作記(完結編)でアップします。

P1010325

 ピットエリアを歩いていると見慣れないマシンが。Y本塾長が某レースの賞品でもらったというクローラマシンです。ジムニーボディーも当然のように蛍光ピンクになってました。

P1010333

 さて、今日の私はタミチャレX-1仕様一本としました。ボディーは久々にM3を使いました。

P1010331

 今日の操縦台は終始こんな状態。

P1010351

 ツーリングはX-1仕様で統一したのですが、程よいスピードなのでコース上のあちらこちらで超接近バトルが勃発。

P1010354

P1010358

P1010360

 私もみなさんにしっかりと揉んで頂きましたが、体に力が入っていろんなところが筋肉痛になりそうでした。

 続いてみんなが楽しみにしていたF104ワンメイク。カッコいいマシンを並べて写真撮影していると・・・

P1010342

 ピンクのクローラーマシンが乱入。一直線にASSY君のマシンに向かっています。ただ、やさしい塾長は寸止めしてました。

P1010339

 それにしてもF1マシンがコースを走る姿は何ともいえないですね。ちょっといいな~と思ってしまう私がいました。

P1010344

 今日は途中から風がやや強くなってきましたが、日差しもあり過ごしやすい日和でした。いつもより長く練習したのですが、あっという間に時間が過ぎていました。今週は仕事もきつかったのですが、そんなストレスは一気に発散。やっぱりラジは大人数でやるに限ります。今日参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。

1月 22, 2011 ラジコン | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ボディー製作記③

 久々にボディー製作記をアップします。

 前回まででステッカーの準備が終わったので、次はボディーの準備です。まずはライト周りや窓枠にケガキします。好みかもしれませんが、私は窓枠は少し太めにしています。そのほうが出来上がりが少し引き締まって見えます。

 続いてボディーのカラーリングのケガキですが、こちらは実車の写真を見ながらフリーハンドで書きます。ただ、完全なフリーハンドは難しいので大昔学生時代に使っていた雲型定規を使います。あと、意外に便利なのはボディーの不要部分をカットしたポリカです。素材が柔らかいのでカバーフィルムに傷をつけることなくボディーの曲面にストレートラインを書くことができます。同じ用途で細長い短冊状にカットしたボール紙なんかも使えます。

P1010268

 あと、デザインに影響を与えるような大きなロゴは普通紙にプリントアウトしたものを仮付けしてしておきます。そうすることでケガキがスムーズに行えます。

P1010237_2

 ケガキが終わったらボディーを中性洗剤でしっかり洗います。ココまでの作業ではやたらにボディーを触るので、洗浄するならこのタイミングがベストです。

 ここまできたらマスキング開始です。マスキングはいろいろなやり方がありますし、塗装も濃い目の色から塗るのがセオリーだと思いますが、私はマスキングのし易さを優先させて色を塗る順番を決めます。今回はセオリーを無視して白から塗ることに(笑)。

 マスキングの良し悪しで出来上がりに大きな差が出るのでこの作業は慎重に進めます。特に上から見える部分は目立つので、念入りに作業します。下の写真は白を塗るためのマスキングが完了したところ。

P1010293

 白の部分のロゴも貼り付けておきます。私はこの状態でクリアーを吹きます。こうすることで、マスキングテープや、ステッカーの隙間が埋まり、不要な部分に塗料が入らなくなります。また、ファスカラーは水性なので、そのまま塗装するとマスキングテープが吸水してヘバヘバになったりしますが、クリアーを吹いておけばそんなこともありません。

 ココまできたらもう終わったも同然。次回は完成編になるはず・・・です。

1月 20, 2011 ラジコン | | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月17日 (月)

積雪で大パニックの浜松

 今朝は昨夜から降った雪のせいで浜松は大パニックでした。我が家の前はこんな状態。雪国ならこんな雪なんともないのでしょうが、浜松ではこの程度の積雪で大騒ぎになります。

P1010310

 そんな中、息子がチャリで出発。ちなみに轍は凍結してるので、あえて雪の上を走ってます。自転車のタイヤのあとが笑えます。ちなみに学校まで無事にたどり着いたそうです。

P1010313

 続いて娘も出発。ちょっと勢い良く飛び出していきましたが、学校までに1回転んだそうです(笑)。

P1010315

 車の雪を掃ったり、凍結したガラスにお湯をかけたりと忙しくしているときに愛犬クッキーが脱走(汗)。これでも隠れているつもりです。

P1010317

 その後逃げ回るクッキーに遊ばれながらも、何とかウッドデッキに追い込み御用。普段家の中ではヒーターの前を陣取っていますが、雪を見てはしゃいでいました。

P1010319

 さて、私もいよいよ通勤の時間が近づきます。念のために自宅の前の道路(結構な坂がある)を偵察に行くと、皆さん結構苦戦されてます。私の勤務先にはそれとは比較にならない長く曲がった急な坂があるので、チェーンを装着することに。

P1010321

 大げさと言う事なかれ。案の定会社までの通勤路の坂という坂に通行止めの看板が。何とか迂回し、最後にどうしても避けられない最大の坂に差し掛かります。通行止めの看板をすり抜け先に進むと渋滞が・・・。ノーマルタイヤで立ち往生している車が並んでいます。助けようにもキリがない状況だったので、スルスルと脇を抜けて何とか無事に出勤しました。会社には定時頃に到着しましたが、出勤率は10%以下という状況でした。

 浜松はスキーでもしない限りチェーンはおろかスタッドレスすら不要な街ですが、今日は助かりました。浜松に住んで10年以上経ちますが、チェーンを使ったのは初めてでした。それにしても、雪が積もると妙にテンションが上がってしまうのは私だけ・・・。

1月 17, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

2011年 ラジ初め

 今日は2011年のラジ初めにOTMに行ってきました。メンバーの都合が悪い人が多く、今日はyuさんと2人でした。

P1010277

 テーブルを出して最初にやったことは昨日発表された2011年のタミグラのレギュに関する激アツトーク。・・・というか、私が一方的にグチを言ってました。

P1010276

 今年のレギュに関しては物申したいことがたくさんありますが、それはまたの機会にでも・・・。

 気を取り直して最近お気に入りのスプール仕様のTA05でコースイン。yuさんに”スプールはどう?”と聞かれて、得意満面に”スロットルを入れたときの反応がイイッス”と答えるも、逆に反応が悪い・・・。スロットルを入れてワンテンポ遅れてから加速する感じです。まさかと思いマシンをチェックすると、2駆状態になってました。プーリーを固定するネジが全て脱落してました(恥)。

P1010278

 yuさんにネジロックを借りて今度はしっかり固定しておきました。すると、以前のフィーリングが復活。やはり手抜きは禁物です。

 さて、今日は風は弱かったものの、曇天で気温が低くラジをやるには厳しい状況だったので、いつもより少し早めに引き上げました。来週は賑やかになりそうなので、今から楽しみです。

1月 15, 2011 ラジコン | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

ボディー製作記②

 前回の続きです。

 私は仕上がりのイメージを掴むためにネットから参考になる写真を集めてプリントアウトしておきます。スポンサーロゴの大きさの調整なども、まずこの写真から概略のサイズを決め、普通紙にプリントアウトします。それをボディーにあてがい、実車の写真と比較して微調整します。

P1010239

 サイズが決まったら次は色あわせです。今回は赤がキーとなるのですが、手持ちの塗料の中ではファスカラーの蛍光レッドが最も実車に近そうです。ただ、この色はインクジェットプリンターで再現するのがとても難しいです。そこで、サンプルを本番で使う透明ラベルに印刷し、それをボディーの不要部分をカットしたポリカに貼り付け、実際に塗装してみます。なかなか面倒な作業なので早い段階で妥協しますが(笑)、ある程度ミスマッチが解消できるまで調整します。

P1010240

 ここまでの作業が終わったらいよいよ透明ラベルへ印刷します。以前も紹介しましたが私はコレを使っています。

P1010245

 粘着度、曲面への貼り付き具合、耐水性、コストパフォーマンスの面で私は満足しています。

 さて、こちらがプリントアウトしたもの。ステッカーはボディーに貼るときにミスをする可能性があります。特に大きなロゴは空気が入ったりして何度か修正するもの。なので、全てのロゴに余裕を持たせています(必要数プラス数枚準備)。また、言うまでもないですが、裏貼りするのでロゴは全て左右反転させています。

P1010238

 ここで注意がひとつ。私の経験だと(エプソン製のプリンタを使っています)赤のインクの乾きが悪いので、まずは取り扱いに注意すること。そしてできればドライヤーを使ってすぐに乾燥させることをお勧めします。

 ステッカーの下準備はまだ続きます。このフィルムは耐水性がありますが、完璧ではありません。ボディーに貼り付けているときや、ファスカラーなどの水性塗料で塗装する際にロゴににじみがでることがあります。それを防ぐために、私はフィルムの上からポリカ用の透明スプレーを塗装します。こうすることで、フィルムをいくら指で触っても色が移ったりしないので、しっかりとエア抜きができます。また塗装によるにじみもありません。

 ポリカスプレーは臭うので屋外で塗装します。私は下の写真のようにウッドデッキにセットして塗装します。お日様にあたるようにセットしておくと乾燥も早いです。ただ、夏場は虫が張り付いたりすることも・・・。

P1010244

 ちなみに上の写真は白抜きロゴ用に白を塗装したところです。たとえば下の写真の青丸のロゴがそうですが、白のロゴは作るのが面倒なので背景色を地色にした抜きロゴを用意し、そのステッカーに白を塗装することで代用します。

10117010a2_2

 この作業のために、白塗りが必要なロゴはシートのレイアウト段階でまとめておき、そのエリアのみフィルムをカットし白塗装します。今回はファスカラーを使用したのですが、そのままだと貼り付けるときに爪などで塗膜がはがれてしまうので、上からクリアをスプレーしておきました。

 ちなみに白ロゴを使うならアルプス電気のMDシリーズが使えます。ただ、最新機種もすでに販売終了のようです。ちなみに私はヤフオクで中古のMD5000を入手しましたが、こちらはサポートも終了しています。

http://www.alps.co.jp/brand/printer/

 本格的にやるならローランドのSTiCAを使うのが良いと思います。これならどんなロゴも”塗り”で表現できます。そんなに高価ではないですが、趣味のボディー製作のためだけに買うのはちょっとためらいがあります。

http://www.rolanddg.co.jp/product/cutting/cutting/sv-15_12_8.html

 さて、これでやっとステッカーの準備が終了。私はここまでの作業にかなりの時間を要するので、ステッカーができたら7割方作業が終了した気分になります。

 この先はまだ作業が進んでいないので今回はココまでです。

1月 13, 2011 ラジコン | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

・・・で、私はどれを買えばいいの?

 今日タミヤから気になる記事がアップされてましたね。その中に2011年のタミグラのクラス対応に関する情報がありました。

Diagram

 FF03用にセンサつきアンプを購入するつもりではいるのですが、モーターはどれを買えばいいのか??です。今年のレギュを見てから決めることとします。

1月 11, 2011 | | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

ボディー製作記①

 お正月休みにFF03用に買っておいたシビックボディーを作ろうと思っていたのですが、結局手をつけることができませんでした。少し前から久しぶりにレプリカボディーの製作意欲がわいてきたので作業を始めることに。

P1010212

 先にネタばらしをしてしまいますが、今回製作するボディーは出光モーションシビックです。以前タミヤからリリースされていましたが、ステッカー類は裏貼りにしたいので今回も自作することに。

10117010a2

 最近ラジネタがなかなかアップできないので、今回は何回かに分けてレプリカボディー製作の工程を少し詳しく書こうと思います。

 まずレプリカボディーには欠かせないスポンサーロゴですが、私は最近こちらのサイトを使っています。

http://www.brandsoftheworld.com/

 このサイトは使いやすく、ロゴデータも豊富なので重宝しています。以前は簡単にデータをダウンロードできたのですが、最近簡単な登録手続きが必要になりました。今のところ私は不都合が生じていませんが、利用される場合はご自身の責任の範疇内でお願いします。

 スポンサーロゴが揃ったら次にライト類のステッカーの準備をします。最近のモデルだと電飾用にメッキパーツが付属しているのでカッコいい仕上がりになるのですが、少し古いモデルだとステッカーを貼ることになります。私は内貼りをしたいので、自作することに。

 まず、普通紙を適当な大きさにカットし、ボディーに押し当てます。ボールペンなどを使って外形を写し取り、紙をカットします。それをコントラストを取るために黒色のものの上に乗せてデジカメでパチリ。

P1010197

 それとは別にライトのステッカーの素材を準備します。今回は手持ちのステッカーの中からプジョーのものをチョイスしました(形が似ている)。

P1010195

 データはPhotoshop上で編集します。型紙の画像からエッジを検出し、そのエッジでステッカーのライト画像を切り取ります。あとは簡単に縁取りをするとそれっぽいステッカーが出来上がり。

1

 ちなみにこちらがその方法で作ったライト。

Raito

 テールライトは型紙方式で外形だけ抽出し、あとはPhotoshopでお絵かきして作りました。この方法だと実際のボディーに貼り付けた紙で型を取っているので、当然ボディーにジャストフィットします。エアブラシのテクのある方はライトもカッコよくペイントされますが、私にはそのテクがないのでこの方法は手間はかかりますが、重宝しています。

 今回はココまで。またゆっくりと作業の進捗とともにレポートしたいと思います。

1月 10, 2011 ラジコン | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 9日 (日)

厄除けに行ってきました

 今日は数年ぶりに袋井にある法多山に行ってきました。というのも、昭和45年生まれの私は今年本厄。厄除けといえばココということで朝8時過ぎに自宅を出発。現地には9時前に到着しましたが、途中渋滞もなく、最寄の駐車場をゲットできました。

 参道に入り、最後のキツ~イ階段を登り本堂に到着。まだ人出も少なめですね。

P1010214

 早速ご祈祷の受付を済ませるとお札の引換証を渡されました。

P1010215

 末広がりの番号をゲットして喜んでいるのも束の間。いつもは1時間に1回の祈祷ですが、今日は混雑しているので連続修行中ということで、すぐに本殿に入るように促されます。本殿に入り緊張の中私の名前が呼ばれるのを待ちます。名前を読み上げる僧侶に私の名前を噛まれるというハプニングに見舞われながらも無事終了。その間時間にして約20分程度だったでしょうか。ご祈祷が終わって本殿を出ると外には人がいっぱい。

P1010216

 会社の同僚から9時前後に行かないと混雑すると聞かされていましたが、まさにそのとおりの展開でした。

P1010222

 用事を済ませ、下山道に向かうと広場で猿回しの公演をやってました。

P1010224

 法多山といえばコレを買わないわけにはいきません。

P1010228

 名物の厄除け団子です。ここをお参りした人のうち、かなりの人が買って帰っています。ご近所さんに配るのでしょうか、ツワモノは両手いっぱいにお団子を抱えている人も少なくありません。

 法多山の近くに昔勤めていた会社があるので、久しぶりに前を通ってみました。あまり様子は変わっていないようです。

P1010230

 当時そこから車で5分程度のところに住んでいたので、つい懐かしくなり目の前を通ってみました。もう10年以上前のことですが、子供がまだ歩き始めたころで、茶畑の周辺を肩車をして散歩をしていたのを思い出しました。

P1010232

 その後も当時よく買い物に行ったショッピングセンターに立ち寄ったりと、 しばしタイムスリップしたような感覚を味わいました。たまには昔を偲ぶのも良いものですね。

1月 9, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 8日 (土)

メタボ解消

 お正月はいつも以上に飲んだり食べたりするもの。ご多分にもれず、私も暴飲暴食がたたり、おなか周りに余計なお肉が・・・。このままではマズイということで、週末は愛犬を連れていつもより長めのコースを歩いています。私の自宅は浜名湖のそばなのですが、散歩しているとあまりにも夕日がきれいだったのでパチリ。

P1010201

 実はこのあたりはカメラ愛好家の皆さんもお気に入りのスポットらしく、バズーカみたいなレンズのついたカメラを持った方がいつも数人います。その他にも、ただ散歩をしている人や、サイクリングをしている人も夕日が湖面に沈む瞬間は足を止める人が多いです。

 この時期浜名湖のそばは寒風が吹き荒びウォーキングにはやさしくないですが、きれいな景色が後押ししてくれます。とはいえこれから極寒の季節となるので、早くTRFチャレンジャー仕様の体を軽量化しないと・・・。

1月 8, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

あけましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 新年の挨拶がすっかり遅くなってしまいました。昨夜帰省先の実家から戻ってきたのですが、渋滞がひどく、過去最も遅い到着となりました。あちらを出たのは9:30で、途中40分程度寄り道をしたのですが、自宅に到着したのは深夜1時を過ぎてました。最も時間をロスしたのは伊勢湾岸終点の豊田JCT付近でしたが、とにかくひどい状況でした。

 話は遡りますが、今回は大晦日に移動しました。皆さんも記憶に新しいと思いますが、31日は日本海側や西日本に寒波がやってきており、結構な降雪がありました。下の写真は滋賀あたりだと思いますが、追い越し車線は怖くて走れません。それでも何とか全行程をノーマルタイヤで走破できました。念のために用意しておいたチェーンは出番がなく、ホッとしました。

P1010152

 明けて元日現地は快晴。毎年恒例ですが、吹上神社(今治城)に初詣に出かけました。今年は本厄にあたるので、いつもより長く手を合わせておきました(笑)。

P1010153

 今年はもう1箇所初詣に行きました。場所は綱敷天満神社(私の実家のそば)です。

P1010170

 ここは学問の神様として有名な菅原道真公が大宰府に左遷される途中に立ち寄ったとされ、この時期は合格祈願でお参りをする人が多い神社です。この3月に息子が高校受験なので、しっかりとお参りをしてきました。確か私が受験するときもお参りをしたような記憶があります。

 午後からは弟と合流し、空モノの新しい機体を見せてもらいました。今回も寒風吹き荒ぶ中、藤M氏も合流してくれました(謝)。

P1010179

 こちらが新しい機体です。缶コーヒーから大きさが想像できるでしょうか?今回はEP機でしたが、私たちが見たこともないような大きさのLiPoバッテリーを搭載してました。

P1010183

 こちらは離陸寸前の様子。

P1010177

 あっという間に豆粒状態です。

P1010180

 私は初心者なので、大した演技をする訳でもなく、比較的高度も低めで飛ばしているのですが、少し離れたところで複雑な演技をしているのを見ると、基本的な機体の姿勢すらわからなくなる(見失う)状態になってしまいます。強風という悪条件下にもかかわらず、数パックイカしたフライトを披露してくれました。

 翌2日はマッタリと過ごし、昨日の移動となりました。下の写真は瀬戸大橋です。

P1010187

 行きは四国内の高速道路が雪で通行止めだったため、広島を経由し、しまなみ海道を使うといういつもと違うルートを選択したのですが、やはり一度は瀬戸大橋を見ないと帰省した実感がわきません。

 さて、話は戻って今日ですが、朝から雪でドロドロになった車を洗車したり、自宅のそばの神社に初詣に行ったりとわりとバタバタとしてました。本来ならFF03用にボディーを作る予定だったのですがお預けとなりました。早いもので、冬休みも明日が最終日。明日こそはボディー製作に着手したいと思っているのですが、午前中にお葬式があったりして腰を据えられそうにありません・・・。ま、焦らずゆっくりと作業しようと思います。

 最後に改めまして、今年もよろしくお願いします。

1月 4, 2011 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)