« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月29日 (金)

予備予選通過!

 今日は東京でしたがとにかく暑かった。その上雨まで降る始末。今年の夏は暑さが心配です。

 さて、自宅に帰ると2つのお届け物が・・・

 ひとつはこちら

P1030196

 全日本静岡大会の予備予選通過通知です。いよいよ来週末ですが、今週末は地元のソフトボール大会で練習ができません(悲)。来週は仕事も休みが取れそうにないので、今回もぶっつけ本番です。

 さて、もう一つはこちら

P1030197

 気になる中身は・・・

P1030198

 MSXXのストレートパックです。早速開封してみると

P1030199

 たったこれだけ。ま、予想済みですけど支払った金額を考えると複雑ですね。MSXXショートカットでクラッシュして以来放置状態なので、ストレートパックへの換装を兼ねてフルメンテをやる予定です。

 まじめにやれば全日本に間に合いますが、全日本は久々のエボⅤで参戦予定です。理由はほんのちょっとだけギヤ比が有利なんですよね。ただ、しばらく触ってないのでまともに走るかカナ~リ心配です。Y本さん、いろいろアドバイスくださいね!

6月 29, 2007 ラジコン | | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

タミグラレポート

 今日は恐ろしいほどの晴天に恵まれ無事にタミグラが開催されました。パラソルを用意していたのですが、レースが終った頃には腕と顔が真っ赤になってました。

P1030168

 今日のコースレイアウトです。低い位置から見てるので良くわからないかも知れませんが、名古屋の特設としては定番?にちかいレイアウトだと思います。

P1030160

 今日の参加人数もすごかったです。ポルシェカップが18名、クラージュが25名、ミニが129名、GTクラスが120名もいました。

 こちらは私のピットです。パラソルを立ててはいるのですが、ほとんど意味をなしていません。私の隣はただちんさんでした。

P1030170

 すぐ奥にはかわうそ隊の皆さんが陣取ってます。ちなみに私の後ろ(写真の右側のターフ)はSタケさんたちのピットです。静岡のエキパな方たちに囲まれて心強かったです。

P1030184

 こちらはコンデレの様子。どれも力作揃いでした。私はというと、あえなく撃沈(悲)。ミニで大福丸さんコンデレをゲットされてました(祝)

P1030164 

■練習走行

 マシンは415MSX、タイヤはB3+ミディアム、ピニオンは41Tとしました。また、タイルの路面は凹凸があるので、車高を高め(F:5.5mm、R:6.0mm)にしました。

 練習走行は9時前だったのですが、気温も高くB3でも十分・・・と思ったのですがこれがズルズル(汗)。曲がり始めは頭が入るのですが、その後のおつりがかなり大きい状態です。

P1030169

■予選第1ヒート

 今日のレースは私の苦手なタイムアタック方式です。練習走行の結果を踏まえ、リアのキャンバーを少し増やし、路面の凹凸が大きいのでバネを前後とも1段柔らかく(F:黄、R:赤)しました。

 私は2番だったので前列スタートです。何とか1コーナーを制すべく全開でスタートしました。軽く他のマシンと絡んだ後、しばらく走っていると明らかにマシンの挙動がおかしい・・・(汗)。コーナリング時に外側のタイヤがロックしているような感じです。マシンからはわずかに異音もしてるし、もうコース脇に止めようかと思ったのですが、練習もかねてヒートを走りきることに。

 結局タイムは全く振るわず、予選1ヒート終了時点で15.558秒(77位)でした。

 ピットに戻りいろいろチェックをしてみると原因がわかりました。ちょっとわかりづらいかもしれませんが、ホイールの肩に白い筋が見えます。

P1030171

 リアのサスアームにも・・・

P1030173

 フロントのアームにも赤い擦り傷が・・・。

P1030174

 どうやらホイルとサスアームが干渉していたようです(恥)。バネを柔らかくして車高もいつもより高かったのでロール量が増大したのが原因です。

■予選第2ヒート

 第1ヒートの不甲斐ない走りを見てたチャマさんが見るに見かねてスリックタイヤを貸してくれました(謝)。気がつくと私の周りは皆さんスリックでした。

P1030178

 一通りの準備が終って一息ついているとSタケさんが私のマシンをチェックしてくれました。詳細は割愛しますが、ちょっと触っただけで問題点を指摘してくれます。しかも、なぜそれが必要なのか、私なんかでもわかるようにやさしく解説してくれます。話を聞いている私はまさに目から鱗状態。出走までは十分時間があったので指摘されたところを修正しました。

P1030179

 気になる第2ヒートですが、マシンの挙動はかなりいい感じ(嬉)。1ヒート目とは比べ物にならないくらい扱いやすかったです。ただ残念なことに展開がイマイチでした。それでも皆がタイムを上げる中14.200秒(44位)で、Dメインをゲットできました。

■決勝レース

 決勝は9番グリッドからのスタートで、15周の周回レースです。チャマさんのアドバイスでリアサスマウント下に1mmのスペーサを入れ、キャンバーを前後とも少し増やしました。あと、ピニオンも42Tに変更です。

 さて、いよいよスタート。いきなり先行するマシンが1コーナーで絡んでいます。サーキットならパスできることもあるのですが、特設だと上手くパスできません。また、練習不足もあり目線が前方にいっていないようで、その後も前方のトラブルを上手く回避できず、絡んでばっかり・・・。得意の周回レースで久々に不甲斐ない展開になってしまいました。マシンの挙動が今日一番の出来だっただけに悔やまれます。結局Dメイン6位でフィニッシュしました。

■皆さんの成績

 Sタケさん Aメイン2位 さすがです。

 チャマさん Cメイン2位 決勝では不運もありました

 K柳さん Dメイン2位 次回はリベンジしますよっ!

 ただちんさん Fメイン5位 次回はリベンジを!

 A野さん ミニクラス Eメイン7位 モーターが・・・

 皆さんお疲れさまでした!

■番外編

 レース終了後いつものようにラジ天名古屋店に立ち寄りました。今日買ったものはこちら。ターンバックルはMSXX用です。タミグラでは使えませんが、練習用にはいいかなと・・・。

P1030192

 あとはライトチューンモータ。店頭には1個しかありませんでした。

P1030193

 中身を見てみましたがデザインが微妙・・・。もう少しカッコいいといいのですが。

P1030194

6月 23, 2007 ラジコン | | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

奇跡??

 諦めかけていた明日のタミグラですが、奇跡的に天気予報が好転しましたよっ!

 ・・・ということで慌てて準備です。とは言え、ダンパーの組み立てのみで終了です。

P1030155

 最後の悪あがきでダンパーシャフトをチタンコートのものに換えました。

P1030157

 出来上がったダンパーはいい感じにスルスル。明日はホントに久しぶりのラジコンなので、結果よりも楽しみたいと思います!

 みなさん、お手柔らかに。

6月 22, 2007 ラジコン | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

週末は雨??

  今週末は久々のタミグラです。でも天気予報はサイテーですね。既に中止決定??(滝涙)

 気を取り直して、先週末にやったミニのメンテレポをします。

 左はスタリオンさんから譲ってもらったアルミサーボステーです。まだ交換してませんでした(汗)。あとはスタビですが、こちらもキットを購入したときに買ったのですが、そのまま放置状態だったので組み込むことにしました。

P1030128

 まずはアルミサーボステーから。1mmのスペーサを入れて少しサーボを下げています。もう少し下げたいのですが、すでにサーボセイバーが接触しそうな感じです。

P1030132

 パーツストックケースの中にサーボセイバーとローフリクションアジャスターがあったので、 思い切ってサーボセイバーを交換することに。

P1030133

 まずはノーマルのパーツを外します。

P1030130

 よ~く見ると、丸い部分が白くなっています。樹脂パーツ同士の接触でやや痛んでいるようです。

 交換用のパーツがこちら。長いほうのセイバーを使用します。

P1030134

 組み付けた状態がこちら。

P1030136

 少しわかりにくいかもしれませんが、かなりのクリアランスが確保でき、サーボを2mm下げることができました。ただ、標準パーツに比べ、アームのセイバー側の取り付け位置が少し高くなるため、サスが沈み込んだときのキャンバーの変化がやや出てしまいます。それも気になりはしますが、サーボ(重量物)が少しでも下がった方がメリットがあるのではと思います。

 続いてスタビです。ロッドは前後とも細い方を選びました。しかしこの取り付け作業が意外に大変・・・。何とか作業が終了しました。

 フロントはこんな感じ。

P1030139

 リアはこんな感じになります。

P1030137

 せっかくなのでダンパーメンテもすることに。なんとキットを組んだ時から一度もメンテしていませんでした(恥)。

 定番の消耗品を使います。

P1030140

 リバウンド調整用に前後とも5mmのアルミスペーサを入れてあります。また、オイルですが、フロントは#600、リアは#500を入れました。

P1030141

 全てのメンテが終った状態です。

P1030142

 タミグラ(全日本)ではミニクラスも出ようかなと思っているので、まだまだいじるところがありそうです。

まずはモーター(ライトチューン)をゲットしないと・・・(汗)

6月 21, 2007 ラジコン | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

タミグラ予備予選通過!

 私のところにもタミヤから予備予選通過の知らせが届きました。参加される皆さん、当日はよろしくです!

P1030143

 さて、昨日は絶好のラジ日和だったにもかかわらず、私は何をやっていたかと言うと・・・昼過ぎまで寝てました。前日は会社のスタッフの送別会だったのですが、自宅に帰ったのは朝の3時過ぎ・・・(汗)。最後のほうは記憶が薄いです(爆)。

 今日もとてもいい天気なのですが、タミグラの準備が全くできていないので少し準備をすることに。

 まずはモーターです。今回はGTクラスなのでモーターはGTチューンです。手持ちの4個全てをチェックしてみましたが、どれもマッタリ・・・。結局19,000rpmを少しだけ超えていた2個を選びました。今回はギヤ比制限なしなので、回転数はあまり影響しないかもしれませんね。

 吉光オイルを注してリムーバーに入れるの図です。

P1030144

 今回は415MSXを使う予定です。先日のエポグラ以来触ってないのですが、ざっとチェックしておくことに。

 まずは、ボールデフがやや渋かったのでデフグリスを足しました。また、リアのベルトテンションが少し足りない気がしたので一コマきつくしました。

 あとはスイングシャフトプロテクタを交換しました。しばらく換えてなかったので結構削れていました(汗)。

P1030147

 さて、最後にダンパーメンテです。今回は樹脂パーツをローフリクションタイプに換装します。

P1030146

 いつものように分解洗浄です。

P1030149

 いつものOリングをグリスに浸しておきます。

P1030150

 オイルはレース前夜に入れるつもりです。特に意図はないですが、直前の方がいいかなと。

 あと、例のダイロンで染めたタイヤを接着しましたが、変に白化することもなく、フツーに接着できました。もちろん色も落ちてません。チャマさん、やっぱダイロン行けてますよっ!

==========

 私事ですが・・・、今日は12回目の結婚記念日(祝)。ささやかなお祝いにと子供たちとともに食事に出かけました。おりしも今日は父の日。お店で娘が私にそっと手渡してくれたのは・・・

P1030151

 ツインスターです!しかも山下清風(爆)

 お父さんが一番喜ぶものをとイロイロ考えてこれを選んだはず。その彼女のセンスに脱帽です。

 来年も無事のこの日を迎えられるよう、家族とのバランスを取りながら趣味を楽しみたいと思います。

6月 17, 2007 ラジコン | | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

バランを使ってみました

 先日バランを使ってみましたのでショートレポートします。

 まず、バッテリーのセットですが写真のように板バネで挟む方式なのですごく簡単です。私がこれまで使っていたバラセル放電器は各セルの端子をネジで締めこんで挟むタイプだったので非常に面倒でした。バッテリーのセットに関してはストレスなく行うことができます。

P1030106

 さて、いよいよ放電開始です。ボタンは2つだけなので操作はいたって簡単!放電停止電圧を設定しスタートボタンを押すだけで放電を開始します。

P1030107

 放電を開始すると、放電終了電圧に達したセルのLED(緑)がビープ音とともに点灯します。6本とも終了すると、一度動作を終了します。普通の放電器ならこれで終了なのですが、ここからがバランの面白いところです。

 メーカーHPによると、残量が一定になるまで、電池電圧変動速度差を見ながら放電するとあります。確かにこの後再放電⇒6本終了のサイクルをバランが気が済むまで繰り返します。これを見てるだけでもいい感じです(笑)

 効果の程は実際にバッテリーを何度か充放電し、各セルの放電終了タイミングのバラツキが少なくなるかとか、いろいろチェックする必要がありそうですが、

 私的にはすでに満足状態(爆)

 効果を確認する前に合格です。

6月 13, 2007 ラジコン | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

レプリカボディー製作の裏方

 今日は大阪でした。暑かった~。やや疲れ気味なので今日は短めに・・・(謝)。

 先日のレプリカボディー製作に一役買ったのがこちら

P1020925

 スキャナーです。結構な型落ちですが、1200dpi(1400dpiだったかな?)なのでかなり使えます。ちなみにこれはヤフオクで¥1,500でゲットしました。

 これからも重宝しそうです。

6月 12, 2007 ラジコン | | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

BZのならし

 先日のホビーショウで買ったBZですが、そのままの状態だったので軽く慣らしをすることに。

 まずはメタルにオイルを注します。いつもの吉光オイルを注した後エアーリムーバに入れて含浸させます。

P1030104

 低電圧で30分ほど回します。途中コミュが汚れないよう、モータークリーナを綿棒につけてマメにコミュをクリーニングします。

 モーターマスタで計測すると

P1030105

 微妙な感じ。BZは初めてなのでこんなものなのかどうかわかりません。ただ、計測中のモーターの回転は滑らかで、変な振動もありませんでした。回転数はイマイチですが実戦投入が楽しみです。

6月 11, 2007 ラジコン | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

DENSOボディー完成

 久々の更新です(汗)。先週はとにかく仕事が忙しく、ブログをアップする時間すらない状態でした。

 さて、リベンジしていたダイロンでのホイルの染めですが、実は苦戦してました。一度曲げてしまったこともあり、ややナーバスに。

 そこで、今回は温度計を使ってしっかりと温度管理をしながら染めることに。

P1030098

 最初は70度くらいでやっていたのですが、このくらいだと何時間やっても染まりそうにありません。その後徐々に温度を上げて行ったのですが、80度を越えたあたりから少しずつ色が付くようになりました。これはあくまでタミヤのプラスチック製ホイールでの話ですが、85度くらいでやるとホイルを曲げることなく、効率的に染まると思います。それでも30分くらいはかかるでしょうか。

 さて、出来上がったホイルがこちら。

P1030101

 まずまずの発色です(嬉)。念のためにタイヤサンダーで歪をチェックしましたが、問題ありませんでした。

 さて、早速ホイルにタイヤを仮付けし記念撮影です。

P1030109

P1030112

P1030120

P1030124

 なかなかいい感じでしょ。視認性もバツグンの予感・・・。

 さて、今日はERCの予定でしたが、午前中は結構な雨が降っていたのでキャンセルしました。午後からはカラッと晴れたので、もしかしたら天気の回復を待ってやったのでしょうか?参加された方、レポート待ってます。

6月 10, 2007 ラジコン | | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月 4日 (月)

やっぱ丸くなきゃ・・・

 ボディーが仕上がったところでどうしてもやらなくちゃいけないことが・・・。DENSO SCは真っ赤なホイルを履いています。そこで、白のホイルに色を付けることに。

P1030084

 使うのはこちら。定番のダイロンです。

P1020702

 今回はじめて使ったのですが、使い方は簡単。熱湯にダイロン(粉末)を溶かし、塩を少々加えます。ちなみに鍋は染め専用のものを準備下さい。間違ってキッチンのものを使ったら奥様の雷が落ちること間違いなしです。ちなみに私も100円ショップで調達してきました。

P1030086

 さて、いよいよホイルを染料に漬けます。ボタンだったら5分程度で染まるそうですが、ラジコンのホイルはなかなか染まりません。

P1030088

 それでも10分ほど漬けるとこんな感じに染まります。

P1030089

 塗装をすると塗膜の分厚くなりますが、染める場合はその心配が全くありません。しかも予想以上に発色もいい!

 続いて残りの2個を染めました。弱火でコトコト煮込んでハイッ、完成!と行くはずが・・・

P1030091

 よ~く見ると

 ホイルが曲がってますよっ(滝汗)!

 やっちまいまいた。”煮込み”がまずかったようです。最初ダイロンを溶かすときは熱湯が必要ですが、その後はぬるま湯程度でいいようです。

 気を取り直してもう1セット・・・と思ったのですが、プラスチックの成分がやや漏れ出たのか溶液に不純物が見えています。それでもと思い一晩漬けて見ましたが全く染まらず(悲)。速攻でおかわりをオーダーしました。

 次回、リベンジ編をお楽しみに!

 

6月 4, 2007 ラジコン | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ボディー製作記(4)

 今日は朝から娘のバレーボール教室の遠征練習の引率でした。集合時間は6:50!半切れです(笑)。

 会場は掛川の南の大東でした。体育館内はこんな感じ。

P1030092

 小学校4年生以下のチビッ子バレー選手たちでいっぱいです。今日は運転手のみの予定がコーチ兼務となり、いい汗をかけました。それにしても体はボロボロ。明日以降の筋肉痛が心配です(汗)。

 さて、ボディーのほうですが表張りのステッカーを貼り、ウイングを取り付けて完成です。まずは前から。

P1030083

 画像を圧縮しているため多少ギザギザと見えますが、実物は結構いけてます

 フロントに寄ると・・・

P1030079

 第3戦から変わったスポンサーに変更してます。今回はステッカーの作成にもかなりの時間と労力をつぎ込んだので出来栄えもまずまずです。ちなみにヘッドライトは標準のデカールをスキャナーで取り込み、ライトの部分のみ裏貼りし、シルバーで塗ってあります。リヤも同じように仕上げたのですが、見栄えもまずまずと言う感じです。ライト部分のステッカーを剥げば、電飾も付けられそうです。

 ちょっと引き目から・・・

P1030078

 近くでじっくり見るとそこそこ粗があるのですが、このくらいから見ると目立ちませんね。

 最後にリアから・・・

P1030081

 DENSO SC430は意外にリアがシンプルですね。

 このボディーは名古屋でデビューする予定ですが、SCとオプションウイングとの組み合わせは初めてなので一度テストが必要ですね。

6月 3, 2007 ラジコン | | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

ボディー製作記(3)

 ボディー製作の続きです・・・。

 白が塗り終わったので、赤の部分のマスキングを取り、裏貼りのステッカーを貼ります。

P1030062

 マスキングを取る前に、白の裏から赤が透けないよう、シルバーで裏打ちしてあります。

P1030063

 赤の色入れです。塗料はファスカラーを使いました。タミヤのスプレー缶と比べると、やはり仕上がりが軽いですね。

P1030064

 この後黒を塗るので、赤の上からシルバーを裏打ちします。

P1030065

 黒の部分のマスキングを取り、裏貼りのステッカーを貼ったあと黒を塗装します。塗料はファスカラーです。今回は裏打ちも兼ねて、全体を黒く塗ることにしました。これで発色がかなり良くなるはず。

P1030066

 あとはウインドウ部分のマスキングを取り、タミヤのスモークを吹き、全体にうっすらとクリアを吹いて完成です。

 そして一番の楽しみ、脱皮の瞬間です。

P1030067

 脱皮完了!

 なかなかいけてるでしょ?

P1030069

 後ろから・・・

P1030070

 後は表張りのステッカー(今回はほとんどない)を貼って、ウイングを取り付けたら完了です。

 これまで何枚かレプリカボディーを作ってきましたが、今回のものは最も完成度が高く仕上がりました。とは言え、まだ自分でも納得のいかないところがあるのですが・・・。なかなか満足できるものはできませんね。

 次回、最終回をお楽しみに!

6月 2, 2007 ラジコン | | コメント (3) | トラックバック (0)