« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月29日 (木)

”ゆく人”たち

 このところの買い物ラッシュはすでに暴露済みですが、その影で資金調達のためにいくつか私の手元を去ったものが・・・。くる人あればゆく人があるもの、今日は”ゆく人”特集です。

 まずはこちら。すっかりEP専門になったために1年以上放置プレイされていたMk2です。程度は良かったのですが、予想外の安値で去っていきました。確か嫁ぎ先は東北方面だったような・・・。

Mk2

 GP関連でこちら。こちらのオークションはなぜか火がついたようで、予想外の高値で去っていきました。今ごろどこかでエンジンをかけまくってることでしょう。

Start

 続いてこちら。どうしても上手く扱えないので3セット放出しました。きっとどこかでブンブン回っていることでしょう。

Motor

 そして皆さん記憶に新しいと思われるこちら(ボディーのみ)。先日無念のコンデレ落選後、軽量でないこともあり、使用機会がなくお嫁に出すことに。こちらは只今オーナー募集中です。オーナーになりたい方は今すぐYahoo!オークションへ(爆)

Z

 後は私がはじめて手にしたハイエンドマシン、TBエボⅣ(写真割愛)です。こちらはWISH君のところに嫁いで行く予定です。只今花嫁修業中。エステも終了し、いよいよその日が近づいています。

 その他、いくつか小物を放出しました。今日は少し雰囲気が暗いかな・・・。写真も変なボカシが入ってるし。

でも心配なく!圧倒的に”くる人”の方が多いですからっ!(爆)

 最近ラジコンスペースの人口密度が上がりっぱなしですよ(汗)

6月 29, 2006 趣味 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

エボⅤ組み立て④:完結編

 コレまで3回に分けて紹介してきたエボⅤ組み立てですが、ついに今回が完結編です。すでに各所でシェイクダウンレポートが載ってますので、すでにnewsでなくなってる感がありますが、そこは気にせずやりますよ。ハイッ。

■メカ積み

 いよいよメカ積みです。①でお伝えしたようにシャーシレイアウトがエボⅣとほぼ同じなので、何も考えずエボⅣに搭載していたメカをスライドです。

Dscf7360

 当たり前のようにピタッとおさまります。ここまでくると、バンパーとダンパーと取り付けて完成!・・・ってことはもしや

Dscf7728

 あっさり終了ですが・・・(汗)。

 何ともやっつけ感のある内容でしたが悪しからず。シェイクダウンレポートをお楽しみに♪

 ちなみに全日本(静岡予選)エボⅤで出場します。理由は415で出るためには31Tのピニオンが必要なことと、エボⅤのギヤ比がやや優遇されていることです。7/8までにセットが出るか不安で一杯ですが、そもそも出られるかどうかが不安な状態なので・・・。

6月 28, 2006 趣味 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

エアリムーバってすごいっ!

 エボⅤのダンパーがそのまま放置されていたので組み立てることに。そう、いよいよエアリムーバーの出番ですよっ!

 手際よく組み立てて、オイルを浸しリムーバ内部の穴にセットします。あとはふたをしてピストンをシュポシュポやると・・・

Dscf7723

 スゲ~、ものすごい勢いでエアーが抜けるぞっ!(驚)

必要ないのにアップで・・・

Dscf7722

 スゲ~、すごいぞっ!(このコメントも必要なし?)

 くどいですがすごいです(爆)。正直驚きました。この後くみ上げたダンパーの反発力が揃っていたのは言うまでもありません。

 面倒くさがりのあなた・・・おすすめですよ!

6月 27, 2006 趣味 | | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

暴走する右手

 先週ネットでお買い物したものが届きました。

まずはこれ、ショートサスアームのスペアです。これは消耗品なので必須です。

Dscf7717

 続いてこちら。ライドのエアーリムーバです。せっかちな私はダンパーをメンテする際、見た目でエアーがなくなったなと思ったらすぐに組み直してしまいます。すると、どうしても反発力が揃わず、何度も組みなおすことに・・・。そんな私にはエア抜き器は必須です。

Dscf7716

 さらにこちら。セラミックデフボールです。私が愛読している某ブログに好評とのコメントがあったので、速攻で感化されました(爆)。

Dscf7719

 最後がこちら。マッチモアモーターマスターですよっ!ついに念願のモーターマスターゲットです!(祝)

Dscf7714

 先日来の買い物ラッシュ。まさにぶっ飛び状態です。さすがの私も反省気味。明らかに仕事のストレスを買い物で消化してます。ベタなコメントですが、財布の中身も完璧に消化してますよっ(爆)

 師匠ASSY君からは”この間の宝くじ当たったら~(注:バリバリの遠州弁)”との指摘が・・・。そう、実はホビーショウの帰りに買った宝くじが見事当選!!でも当たったのは\3,000ポッキリ!(つまり儲けは¥300円)

 デフボール2個分の金額ですが・・・(汗)。

6月 26, 2006 趣味 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

ARTA君登場!

 昨日ARTA君と自宅の近くのマリーナでチキチキやりました。ARTA君はラジコン歴はあるものの、かなりのブランクがあるとのことでしたが、2パック目あたりからは完全に勘を取り戻しているようでした。

 マシンはARTAカラーのTA05です(私からの結婚祝い)。なんと昨日がシェイクダウンでした。しかし、ARTAカラーかっこいい~!存在感が違いますね。ゴールドのホイールもイケてます。

Dscf7365

 場所は私の自宅の近く(車で数分)のマリーナです。まだ比較的新しく、かなりグリップは良好です。小石やごみなどもなく、サーキットと同じ車高で問題なく遊べます。ただ、唯一の欠点は水辺にフェンスがないことです。ノーコンになったりしたら即水没です。幸いにして今のところ餌食になったマシンはありませんが・・・。

Dscf7546

 奥に見えている橋は東名高速浜名湖SAの手前の橋です。自宅はちょっとした高台にあるのですが、庭からかすかに浜名湖を見ることができます。

Dscf7547

 さて、今日の特設ピットです。いつもと違って軽装です。サーキットでラジコン・・・となると荷物が増えますが、こういうのも楽しいですね。

Dscf7549

 さて、いよいよARTAのシェイクダウンです。まずはキット標準の540モーターを使って走らせます。実車のレースを髣髴とさせるようなシーンです。540モーターだとほとんど差が出ないので、終始チキチキ状態です。いい大人がはしゃぎまくりです。今日もカメラマンはチビYossy君ですが、大はしゃぎのオヤジ2人にやや引き気味でした(爆)。

Dscf7575

 大はしゃぎ中の2人・・・。

Dscf7589

 2パックほど走らせた後ARTA君の勘が戻ってきたところでスポチュンに換装です。こうなると500円タイヤのグリップの限界も近づき、さらに楽しくなります。

 2人で盛り上がっていると師匠ASSY君から電話が・・・。そもそも今日は3人でやる予定でしたが、師匠ASSY君は突発の都合でキャンセルとなってました。

 ”まだやるよね?今から行っていい?”

 もちろん快諾です(爆)。

 ・・・ということで、3台でチキチキやることに。

Dscf7634

 3台になることで、さらに盛り上がります。

Dscf7663

 なぜかこんなショットを撮ってくれるチビYossy。彼の心中やいかに・・・。

Dscf7696

 ARTA君の都合もあり、2パックやって終了・・・。それにしても楽しかった~。梅雨に入ってから週末の天気が悪かったこともあり、久々にラジコンできました。

 実は今日のメンバーは(前の)会社の同期です。師匠ASSY君と私は転職したため、3人で集まるのはすごく久しぶりです。そもそも前の会社にいた頃に3人で遊んだことなんかなかったので、ホントに不思議な縁です。ラジコンを走らせること自体も楽しいのですが、ラジコンを通じていろんな人と知り合いになれるのも魅力のひとつだと感じます。この先も息の長い趣味となるよう、マイペースでやって行きたいと思います。

 ・・・と言ってるそばからなんですが、最近の私は飛ばし過ぎです。って言うかぶっ飛んでます。マウスをクリックする右手がノーコン状態ですよっ!(爆)

 詳細は後日・・・。

6月 25, 2006 趣味 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

フォートレス使ってみました。

 最近エボⅤネタばかりで飽きてきた方も多いと思うので、ここらで趣向を変えてフォートレス情報です!

 先日ブログに書いたように、PCを使ったデータ通信ができる環境が整いました。イメージはこんな感じです。(イメージなんていらない?)

Dscf7265

 早速新規導入した3700HVの性能チェックです!充電はストレート社推奨設定を使ってます(ちなみにランタイム重視版)。結果がこちら

37

 恐ろしいほど3本の特性が揃っています。放電容量、平均電圧ともにバラツキ1%以内です。

 続いて3600HVの勝負バッテリーをチェックです。

36371

 え~っ、マジ?(驚) ちょっと見づらいですが、青いラインが3600HVでピンクのラインが3700HVです。確かに、前回のタミグラ以来使ってないので、やや眠っているとは思いますが、それにしてもこの差は大きすぎますよっ。また機会を見つけて再測定してみるつもりです。

 しかし、フォートレスは使ってみると便利ですね。バッテリーのコンディションチェックが定量的に行えます。これまでは実際に走らせてみた感覚で判断してたので(それも重要だと思いますが)、その辺がクリアになります。また、購入直後の状態を保存できるので、バッテリーの劣化具合もはっきり分かりそうです。

 それってただ悲しくなるだけ・・・?

 いやっ、そんなことはありませんよっ。何事も己を知らないとね。

6月 22, 2006 趣味 | | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

エボⅤ組み立て③

 今回はサスアーム編です。

■サス回り

 エボⅤではショートタイプのサスアームが採用されています。参考までにノーマルのサスアームと比較してみます。どちらも下がノーマル、上がショートです。分かりやすくするためにシャフトを通してみました。

Dscf7349

 サスアームを組んでいて気が付いたことは、シャフトの通りが非常に悪いことです。確かノーマルのリバサスでも当初はガタがあったり通りが悪かったりしたような・・・。この辺はタミヤさんのことですから、キッチリと修正をしてくるでしょう。リーマーを使おうかとも思いましたが、今回はそのまま組みました。

 もう1点悲しいお知らせが。サスアームの骨折は良くあることですが(私だけ・・・?)、大抵骨折するのは前足です。スペアパーツは前後がセットになっているので必然的に後ろ足ばっかり新品が溜まっていくことになります。金型代をペイするまでは仕方ないかな・・・と思っていましたが、ショートサスでも同じことをやってくれました(悲)。前後ろ別々だと後ろ足の金型代がペイできないのかな?値段は5割増しでも前足のみセットとか出して欲しいです。

 基本的にアームが短いこと以外はリバサスと同じ構造なので、サクサクと組み立てられます。スタビ、ダンパーステーまで取り付けた状態がこちら。

Dscf7351

Dscf7352

 リアのアップライトは標準でアルミ製(0度)が搭載されています。ちなみに、フロントのCハブとサスアーム、リアのアップライトとサスアームの取り付けはサスシャフト+イモネジでの固定となっています。個人的にはエボⅣの時のスクリューピンが好きだったな~。

Dscf7353

Dscf7354

 今回はここまで・・・というか、先週末ここまでしか作業ができていません。後はメカ積みですね。今週は平日仕事が忙しく、手が付けられないのでメカ積みは週末になるかな?そのままシェイクダウンと行きたい所ですが、あいにくの雨予報・・・。

 ストレス溜まってきましたよっ!

 インドアでも行くかな・・・。

6月 21, 2006 趣味 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

エボⅤ組み立て②

 前回の続きです。

■ステアリング回り

 ステアリング回りは完全に新設計です。ステアリングワイパーは全てアルミ製で、ポスト部分のベアリング、ステアリングブリッジ部の皿ネジの部分のベアリングともに、最初から圧入されています。当然ながら動きはとてもスムーズです。

 ここで1箇所取説に誤りが。フロントアップライトと接合するためのアジャスターの向きですが、写真のようにアップライト側が上を向くように組み立てる必要があります。取説ではイラストが下向きになっています。皆さんご注意を・・・。

 取説の間違いといえばもう1箇所。⑩のプロペラシャフトの取り付け部でMD1(2×8mmシャフト)の使用数量が2となっているのですが、実際は1本です。ちょっと焦りますよ・・・。

Dscf7338

■ドライブトレイン完成

 フロントバルクヘッドをシャーシに載せてドライブトレインの完成です。新しいカーボンシャーシは見ているだけでうっとりしますね。

Dscf7343

Dscf7344

Dscf7345

 続いてアッパーデッキを取り付けます。一気にピッチング方向の剛性がUPします。取り付け前は妙な形だな~と思いますが、取り付けるとピタッとはまります。

Dscf7347

Dscf7348

 今回はここまで。次回はサスアーム回りです。お楽しみに♪

6月 19, 2006 趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

エボⅤ組み立て①

 今日はERCミーティングの開催日でしたが、あいにくの。今回は早々に諦め、朝からエボⅤを組み立て始めました。

■ベアリング脱脂&カーボンパーツの処理

 私はどうもこの作業が苦手です。途中で集中力が途切れ瞬間接着剤がはみ出してしまうことがあります。今回はこの間ラジ天で調達した硬化促進剤を使ってみました。初めて使いましたが、スプレー直後に硬化し、とても作業がはかどりました。唯一のネックは少々匂いがあることでしょうか。

Dscf7323

 カーボンパーツの処理が終わり、いよいよ組み立てですが、その前にメインシャーシをエボⅣと比べてみます。

Dscf7321

 写真ではわかりづらいかもしれませんが、フロントのバンパー取り付け部分がやや細くなっていること以外ほとんど同じ形状です。

■リヤバルクヘッドの組み立て

 ここは全くの新規パーツです。エボⅣではベベルの固定はネジで、ネジロックをしないと緩むこともありましたが、今回はEリングに変更されています。

Dscf7324

 逆サイドから見た絵です。しかしこのパーツはかっこい~♪プロペラジョイントはサイズの異なる2個のベアリングで保持されている上、一体成型の部品にはめ込む形なので、非常に精度が高いです。エボⅣではギヤカバーで上から押さえる方式でした。

Dscf7327

 続いてボールデフの組み立てです。グリスは写真のものを使っています。タミヤのものよりも持ちがよく、メンテ回数が少なくて済みます。

Dscf7328

 ボールデフをバルクヘッドに組み込みます。見るからに精度が高そうでしょ。1510ベアリングの両側に0.3mmのシムをはさんでいますが、それだけでほとんどガタがなく、非常にスムーズに回ります。エボⅣでは標準では結構ガタがあり、何枚かシムを入れて調整してました。ただ、逆にクラッシュした際などは遊びがないのが心配です。

Dscf7330

 アッパーバルクヘッドを取り付けます。どうっすかこの剛性感。このパーツには機能美を感じます。眺めているだけで心が和みますよ(笑)。

Dscf7332

 ギヤカバー、スパーなどをつけてバルクヘッドの完成です。モーターマウントの精度もかなり高く、プロペラジョイントを保持するベアリングを嵌めるのに苦労するほどです。ただ、スパーの交換は大変そうです。おそらバルクヘッド全体を外さないと交換できません。エボⅣも初期はそうでしたが、オプションでセパレートタイプのモーターマウントが出て作業性が改善されました。今回も同じパターンだと思います。最初っからそうしてくれればいいのにな~。きっとそのパーツを買うことになるでしょう(爆)。

 あと、この写真を見ておやっと思った方もいるかもしれませんが、なぜかセンターカップがアルマイト処理されてません。アルミデフもそうだといえばそうなんですが、カップがアルマイトされないのは理由が不明です。デザイン的にもバランスいいとは感じないし。

Dscf7334

■フロントバルクヘッドの組み立て

 リヤ同様に組み立てます。私は写真のグリスを使っています。理由は前住選手が以前雑誌で紹介していたからです(爆)。コレを使っている方もいると思いますが、初めてふたを取ったときは驚きませんでしたか?結構な値段がするのですが、グリスは下から2mmくらいしか入っていません。最初は何かの間違いかと思ったほどです。使用感は・・・ちょっと軽い感じがするかな?正直他のものと違いを感じるまでには至りませんが、グリス効果が長持ちする気がします。

Dscf7336

 プロペラシャフトを取り付けます。フロント側はピンでカップと固定されます。構造はリバサスのクロススパイダーと全く同じです。動きは滑らかですが、前後カップタイプと比較すると少しロスがあるかも?このあたりは今後じっくりウォッチしてみます。

 クロススパイダーには写真のグリスを使っています。理由は師匠ASSY君に紹介されたからです。人の意見に左右されまくりですよっ!(爆)ただ、こちらはお得感たっぷり。ふたを開けるとふちまでグリスが詰まってますよ。

Dscf7337

 今日はここまで。エボⅤで新設計されたバルクヘッドはとにかくかっこいいです。何を隠そう私が購入を決めた理由のひとつは、ホビーショウでこのバルクヘッドに一目惚れしたからです。見るだけで所有欲をかき立てるなんて・・・完全に術中にはまってますね(笑)。

 次回はこれまた新設計のステアリング回りですよ。お楽しみに♪

6月 18, 2006 趣味 | | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

エボⅤとご対面♪

 今日は6/17。そうです、ついにXデー到来です!朝からそわそわして待ってましたが、夕方になって届きましたよっ!

Dscf7267

 じゃ~ん、エボⅤだぁ~!

 タミヤのマークに後光がさしてますよ(笑)。今回は同時発売のパーツも合わせて購入です。チタンビスだけは社外品ですが・・・。

Dscf7269

 そしていよいよご開帳ですっ!

Dscf7271

 う~ん。何度見ても組み立て前のキットってサイコーです!見てるだけで(大金はたいた)気持ちが癒されます。これからいろいろ中身を紹介したいところですが、今日は結婚記念日で食事に出かけ、しこたまお酒を飲んで帰って来たところなのでここまでとさせて頂きます。明日以降完成までしっかりとレポートします。お楽しみに♪

 ちなみにちょっと覗いてみましたが、奥の箱の中身のアルミパーツしびれますよ。きっと我慢できなくなる人が出るだろうな~。

 明日以降をお楽しみに♪

6月 17, 2006 趣味 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

体重測定

 先日のWISH君の書き込みを受けて、タミヤ3700HVの体重測定をやってみました。まずは3600HVから

Dscf7248

 381gです。続いて3700HVを計ると・・・

Dscf7249

 412gですよっ!その差31g。大金払って重くなるなんて・・・(悲)。しかも容量比以上のウェイトアップです。GTジャパンは両者をうまく使い分けないと・・・。

6月 15, 2006 趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

我慢できない私

 今日は水曜日なのでいつもより早めに会社を出ました。向かった先は自宅ではなく電気屋です(笑)。フォートレス用のUSB-シリアル変換ケーブルをオークションで探したのですが、STRAIGHTが動作保障しているのが欲しかったので電気屋で探してみることに。

 ・・・って言うかもう我慢できな~い!早く通信してみた~い!

 子供以下です(爆)。

 STRAIGHTでは2機種動作保障しているのですが、そのうちのひとつがあったので速攻ゲットです。ただのケーブルなのに意外に高いんですね。

Dscf7255

 自宅に帰ると荷物がひとつ。

Dscf7258

 こちらもオークションでゲットしたショットキーです。この間名古屋のタミグラでお亡くなりになったので即補充です。

 これまでハイレブタイプを使ってたのですが、今回はハイトルクタイプです。STRAIGHTさんによると低・中速用とのことですが、フィーリングの違いが感じられるかどうか楽しみです。

 それより今週末の天気怪しいですね。ここ数回ERCはにたたられてますね。天気予報がよくないとモチベーションが下がってしまい、準備が進みません。とりあえずエントリーだけはしておかないと・・・。

6月 14, 2006 趣味 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

ここまできたか・・・。

 自宅に帰るとクロネコさんからお届け物が2つ・・・。

Dscf7251

 FORTRESSゲットです!(祝)

 しかも、通信ケーブルも同時に届くなんて・・・気が効く~。どちらもオークションですが、FORTRESSは10回程度使用のみで元箱、取説付でした。傷や汚れなども一切なく、かなりの上物です。値段もそれなりでしたが・・・(汗)。

 実は先日S村さんにFORTRESSについて質問をしたところ、かなりググッとくる内容の回答を頂き、いつものように我慢できなくなった次第です・・・はいっ。

 STRAIGHT社の製品は他にレコードブレーカ(2台)、ショットキーなどを使ってますが、製品のマニアックさが気に入っています。それでもFORTRESSだけはマニアックすぎるだろうと敬遠してたのですが、ついに境地に到達してしまいました(爆)。スキルはまだまだなのに、道具ばかりがエキスパート化していく今日この頃・・・

 だれか私を止めてぇ~!(注:小梅太夫風に)

 早速使ってみたいところですが、私の使っているPCにはRS-232Cポートが付いていないのですぐには使えません。(もちろん手動では使えますが・・・)ただいまUSB-シリアル変換ケーブルをオークションにて物色中です。

 本稼動を開始したらバッテリー診断しますよ。

 もちろん有償で(爆)!

6月 13, 2006 趣味 | | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

話題の本をゲット

 すでに多方面で話題になっているコレ↓をゲットしました。

Dscf7207

 TA05のネタだけで雑誌が1冊できるんだからすごいですよね。ちなみに目次はこんな感じ・・・

Dscf7209

 ちょっと解像度を上げてありますので、拡大しても字は読めると思います。結構内容濃いですよね。パラパラとめくってみましたが、なかなか面白そうです。ちょっと気になるのは値段です。\1,575はちょっと高くないかな?でもこれから読むのが楽しみです♪

6月 12, 2006 趣味 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

戦闘力アップ!

 先日タミヤの3600HVが3本もお亡くなりになってしまいました。それらは見事に練習用バッテリーとして復活したのですが、当然レースでは使えません。

 ・・・と言うことで3本追加ですよっ!

Dscf7183

 税込み送料込みで\16,890也。1本あたり¥5,630でゲットです。これで来週末のERCに向けて戦闘力はアップしましたが、財布の中身は撃沈ですよっ(悲)。

6月 11, 2006 趣味 | | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

現場検証

 昨日”たこ”さんより書き込みをもらってから、いてもたってもいられなくなり現場検証してきました(爆)

 情報によるとジョイスクエアの跡地ということで、まずは場所のおさらいです。

Joysquare

 浜松ICを出てすぐです。自宅からだと20分ちょっとで到着します。早速潜入レポートです(笑。ジョイスクエアは大きく2棟に別れています。まずは南側から・・・

Dscf7178

 いい感じに壊してますね。北側はこんな感じ・・・

Dscf7180

 こちらも急ピッチで破壊されてます。潜入レポートを試みますが、入り口に立ち入り禁止の看板があり、また作業をしている方々は話しかけづらい雰囲気をプンプン醸し出していたので、断念です。

 ということでまわりを探索しているとこんな看板が・・・

Dscf7179

 注文者は有限会社ヒップアップとあります。う~ん、微妙なネーミングです。とりあえずgoogleなどで検索してみてもヒットしないので素性は?です。

 ジョイスクエアは初めて行ったのですが、かなり広いです。仮に跡地にショップ+サーキットができるとしても、全敷地を使うことはない感じです。どなたか通勤などでお近くを通る方、変化がありましたらご連絡を!

 最後に仮に跡地に焼肉屋ができても”たこ”さんや私を恨まないでね~!勝手に盛り上がっているだけなので・・・。

6月 10, 2006 趣味 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

RC3600の再利用

 前回のタミグラの後、手持ちのRC3600バッテリーのコンディションをチェックしてみたところ、6本中3本お亡くなりになっていることが判明しました!RC3600は壊れやすいのは体験済みでしたが、それにしてもちょっとデリケート過ぎですよっ!(怒)

 レースにはおろか練習にも使えそうにないので、師匠ASSY君の入れ知恵でバラして練習用バッテリーに降格させることに。

 まずは外装フィルムを外します。

Dscf7168

 続いてコードを取り去ります。コードを取るとさらに3本ずつパックされており、中央はすごくうす~い金属で接続されています。電流容量的には設計上OKな仕様になっているとは思いますが、バラセル用のシャンテと比較すると不安になるくらいの薄さです

Dscf7171

 さらに外装フィルムを外します。すると、各セル間も同じように接続されています。ちなみに金属板は電池と溶接(6箇所)されていますが、比較的簡単に外せます。

Dscf7173

 金属板を取り去り、バラセル状態にします。この後、死亡しているセルを特定するため、単セル充電します。充電容量、充電完了後の端子電圧をチェックすることで死亡セルの特定が行えます。

Dscf7174

 あとは生きていたセルを組み合わせ、ジグを使って丁寧に半田付けします。

Dscf7175

 さてドキドキの充電です♪

Dscf7177

 十分使えそうですねっ!(嬉)

 ちなみに今回復活させたバッテリーは半年以上前に死亡し、そのまま放置プレイしていたバッテリーです。直前まで捨てるつもりでしたが、やってみるもんですね。皆さんも手持ちで調子の悪くなったバッテリーを復活させてみては?

6月 7, 2006 趣味 | | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

豊川ホビーでお買い物

 6/4(日)用事で豊川に行ったので、久しぶりに豊川ホビーに行ってきました。特にお目当てのものはなかったのですが、そこはそれ・・・。

 ラジコンコーナーに足を進めます。豊川ホビーさんはスペースを有効に使うため、商品のディスプレイが工夫されています。尾崎模型店も似たような方法を取っているのですが、奥行き方向を活用した陳列がなされています。当然全てのパーツが表面に出ていないので欲しいパーツを探すのはやや労力がいるのですが、おおよそカテゴリー別に分けられているので何とかなります。

 また、豊川ホビーと言えばチームHPI所属の小柳津選手がいるショップです。エキスパートドライバーのお店らしく、しぶい商品が並んでいるのも魅力です。

 前置きが長くなりましたが、店内を物色し以下3点を購入しました。リバサス用のサスアームTA05の強化デフジョイントOリングです。

Dscf7166

 デフジョイント以外は消耗品です。ERC用に軽量NSX2004ボディーを買おうかと思いましたが、最近ボディーが溜まってきてしまったので自粛しました。未塗装ボディーだけで4枚あります(爆)。ショップに行くと必要でないものまで買ってしまうんですよね。ある意味義務的に(爆)

6月 6, 2006 趣味 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

ラジ天名古屋店に行きました

 6/3に開催されたタミグラの帰り道、ラジ天名古屋店に行ってきました。

Dscf7157_1

 タミグラで不完全燃焼だった師匠ASSY君と私は、疲れもありやや意気消沈ムードだったのですが、店に入るなりスイッチONです(爆)

 店内には所狭しと各社のパーツが並んでいます。タミヤパーツはやや少なめなのですが、浜松近辺のショップでは見られないタミヤ以外のメーカのパーツが充実しています。店内には私たちと同じようにタミグラ帰りと思われる人も何人かいたようで、結構混雑していました。

 ショップの隣にインドアサーキットが併設されています。ちょっとピンボケしてますが、コースはこんな感じ

Dscf7159

 ちょうどナイトレースが行われていたらしく、ピットには大勢の人がいました。

Dscf7161

  全体に薄暗い雰囲気のサーキットで、さらにMCの方が落ち着いた声で淡々としゃべっていたので、かなり異様な雰囲気でした。同じインドアでもSilver stoneとはまたちょっと違う雰囲気を感じました。

 コース上を走るマシンはとにかく速く挙動がスムーズです。路面もグリップ剤が良くなじんでいるようで、かなりのスピードで走っているのですが、完全にグリップ走行していました。皆さん常連さんなのでしょうか、数分間見ていましたがミスをすることもなく、また他のマシンと絡むこともなく粛々と周回を重ねていきます。その集中力はさながらマシンのようです。さっきまでやってたタミグラとは大違いです(笑)

 さて、私が買ったのは前から欲しかったこれ

Dscf7164

 瞬間接着剤の硬化促進剤です。タイヤを組むときに重宝しそうです。もうひとつはこれ

Dscf7163

 マッチモアのパワーステーションです。オークションでずっと物色していたのですが、価格的に納得できる出物がなく、ついに新品購入です。これから冷却用のファンを使用する機会が増えるので、必需品です。

 今日はヤケ買いだっ!と意気込んで行った割にやや控えめな買い物となりました。おかげで財布の中身は意気消沈を免れましたが・・・。

6月 5, 2006 趣味 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

タミグラレポート

 昨日はタミグラ@名古屋に参加しました。前日までの天気予報では開催が危ぶまれるような内容でしたが、快晴とはいかないまでも日差しは強く、日中の気温も体感的には30度を超えていたのでは?と思います。なんら日差し対策をしていなかったため、真っ赤に日焼けしました。

Dscf6926

 今回のカテゴリは3つで、エントリー終了時点での参加者はそれぞれレーシングバギー35名)、ジュニア(21名)、GTジャパン061:25名2:79名3:74名)でした。総勢230名を超えていましたが、とにかく会場が広いためそれを感じさせませんでした。

 私は師匠ASSY君とともにGTジャパン06-2クラスにエントリーです。現地に到着したのは6時半過ぎでしたがすでにタミヤスタッフによる準備はかなり進んでいて、参加者もコース脇や広場の周辺にいくつかピットを構えていました。

Dscf6922

 私たちのピット設営が終わった頃にチームかわうそ隊S村さんM永さんが会場入りされたので、隣り合わせでコース脇にピットを構えることにしました。S村さんは私たちと同じGTジャパン-2クラスに、M永さんGTジャパン-3にエントリーされていました。

Dscf6951

 まずは受付・車検ですが、開始のアナウンスと同時に長蛇の列ができます。

Dscf6934

 問題なく車検をパスし、練習走行を開始したのですが、初めてのタイル路面の割りにグリップは良好です・・・っていうかスピード出てないっ!もしやバッテリーがお亡くなり?ピットに戻りいろいろチェックをしてみたところ、ショットキーがお亡くなりになっていることが判明しました。ショットキーが壊れたらショート状態になるかと思っていましたが、今回は逆でモーターに流れる電流が1/3以下になっていました。もしかしたら前回のERCの決勝レースでの異変はショットキーのせいだったのかもしれません。

 続いていよいよコンデレです。もう鼻息荒いっすよっ!(笑)今回は予想外に出展マシンが少なかったです。無難な位置にマシンを置き、審査を待ちます。・・・とここでいきなり問題点発覚です。周りが明るすぎてLEDがわかりませんよっ!(汗)事前にピットで光軸の再調整(ハイビーム化)をしたのですが、焼け石に水でした。今回は5台のマシンが受賞しましたが、残念ながら私は落選しました(悲)。やはり、”塗り”でアピールできる部分がないと厳しいですね。

Dscf6959

 会場脇にはこんな粋なスペースが・・・

Dscf6935

 さすがはタミヤさんです。宣伝は忘れません!でもタミヤフリークな私はどれも対面済みでした(悲)。

 今回のコースはこんな感じ。手前が切れていますが、切れている部分がメインストレートとなります。屋外での特設会場は初めてだったのですが、こんなに大きいとは思いませんでした。

Course1

 さて、いよいよ予選スタートです。私は12番なので、後列スタートとなります。まともに練習走行をできなかったため、かなり不安を抱えた状態でのスタートです。

 スタート直後の1コーナー付近で、予想通り絡んでいました。どのようにパスしたのか覚えていませんが、うまく混乱をかわし2~3番手で1stラップをクリアしました。その後も大きなミスもなく終わってみればヒートトップで終了です。タイムは7LAP 2:03.822でした。

Dscf7019

 しかし、1ヒート終了後S村さんM永さんから心温まる指摘が・・・

 それ、540モーターじゃない??

 厳しーいっ。確かに回ってない。このままじゃレースにならないとのことで、M永さんから予備のモータを借りることに。

 ”今朝チェックしたら19700rpmくらいで回ってたよ”

 ・・・って、静岡を5時半に出発したと聞いていたのでそれより前、いったい何時に起きたんですか?やさしいM永さんのおかげでマシンの戦闘力がアップしました。

 ちなみに予選1ヒート終了時点で私は16位師匠ASSY君8LAP 2:15.8634位でした。

 続いて予選第2ヒートです。後のない私はこのヒートにかけるしかありません。特にセットは変更せず、エースバッテリーを投入です。

 2ヒート目はスタート位置が入れ替えになります。私は前列中央しかもイン側にはマシンがいないと言う願ってもない好位置からのスタートです。飛び出しもよく、難なく1コーナーを制覇します。1ヒート目の結果から、私のヒートはレベルが低いことがわかっていたので、トップを走っていても順位を気にせずとにかく攻めます。8周突入がAメイン入りの最低条件と思っていたので、とにかく8周を目指しました。結果何とか8周突入8LAP 2:12.977ヒートトップゴールです。

 M永さんにお借りしたモーターとエースバッテリーの組み合わせは1ヒート目とは違うパフォーマンスを見せてくれました。

 結局予選終了時点で私は8位師匠ASSY君はプレッシャーをはねのけ脅威のタイム8LAP 2:07.719)をはじき出し、ポールポジションゲットです!さすが師匠っ!

 いよいよ決勝です。レース前に若干ですがセットを変更しました。まず車高ですが、意外にシャーシを擦っていないようだったので、前後とも0.5mm下げていつもと同じくらいにしました。あと、気持ちフロントのトー角を多めに取り、リアダンパーのステー側の取り付け位置を1段立たせました

 いよいよスタートです。お約束のように1コーナーでクラッシュ発生です。何とかかわそうとしますが、絡んでしまいました。その後も挽回を狙って果敢に攻めますが、なんせこんな状態です。

Dscf7065

 正確に覚えていませんが、かなり当てられました。そうこうしているうちにトップを快走する師匠ASSY君のマシン(ゼッケン#1:NSX)が視界に入ってきます。#1号車の2台後にはS村さんのZ(#6)が迫っています。

Dscf7117

 何とかラップされないようにと集中力を高め周回を重ねます。するとマシンの前に人影が・・・

 ゴツッ!!

 マーシャルの足にまさかのヒットです。しかも足に当たってとまってるのに動こうとしません。

 この野郎っオマエ・・・足は痛くなかったかい?(悲)

 ぎりぎりのところで冷静さをキープです(爆)。マーシャルさんに罪はないです、はいっ。いろんなことがありましたが、その後は大きなミスもなく無事18周しゴール。順位は8位でした。

 最終的にM永さんはGTジャパン-3クラスで3位S村さんは私たちと同じクラスで2位と好成績を残されました。おめでとうございます!

 そしてわれらが師匠ASSY君は涙の4位。4位ってまた中途半端な・・・(悲)。レース終了後はプロポ片手にしばらく体育座りしてました(ウソ)

 今回はまたいろいろと勉強になるいいレースでした。厳しい状況下でもしっかりと結果を残されたチームかわうそ隊のお二人はさすがに経験値が違います。次回はリベンジしますよっ!

----------------

 最後に、オヤジ二人にカメラマンとして同行してくれたチビYossy君です。暑い中早起きのためにお昼寝中です。

Dscf6949

 今回はチビYossy君のおかげで走行中のマシンの写真を残すことができました。ありがとう。

 でも、次回からは無償にしてくれないかな(願)?

6月 4, 2006 趣味 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

もしや常識??

 今日は仕事の区切りがついたので、明日のレースの準備もかねて休みを取りました。ただ、どうもかぜをひいてしまったらしく、昨日から体調が優れません。

 それでも朝からTA05をメンテです!かぜなんかに負けてる場合じゃありませんよっ!もちろんドライバーも薬を飲んで一応安静にしています(爆)。

 メンテが一区切りついたところで、ふと先日買ったGTチューンを箱から出してみるとある異変が・・・。ブラシをモータにネジ止めする部分の金具がブラシホルダーにヒットしてます。なんか見た目に窮屈だな~と思いつつも眺めていると、ふとひらめき、明日のレース用のGTチューンも同じようにしてみました。

Dscf6920

 電流量、回転数ともに若干アップしてますよっ!(嬉)

 金具をブラシホルダに接触させることで、わずかではありますが抵抗が減ったようです。

 もしや・・・これって常識??

6月 2, 2006 趣味 | | コメント (1) | トラックバック (0)